DeepLesson に戻る

 第6章  鏡像[元図を残す]

 鏡像コマンドには、選択したオブジェクトを残す場合と削除する場合があります。

 

(1)下図のイスを机の反対側に鏡像し、元図も残したいと思います。
 [修正]→[鏡像]を選び、イスを選択します。

 

(2)鏡像の対称軸を机の中心(水平)に取ります。

 

(3)[元のオブジェクトを消去しますか?]のメッセージに対して、[いいえ(N)]を選択します。

 

(4)下図のように、イスが机の反対側に鏡像で作成されました。
 元図も残っています