DeepLesson に戻る

 第6章  ディバイダ[ブロック]オプション

(1)[ディバイダ]コマンドを使って、点の代わりにブロック図形を配置することができます。
   [修正]→[ディバイダ]を選び、下図のようにブロックを配置する線分を選択します。

 

(2)[分割数を入力 または]のメッセージの時に、右ボタンからショートカットを表示させます。

 

(3)ショートカットの中の[ブロック]を選びます。

 

(4))[挿入するブロック名を入力:]のメッセージにはブロック名<t-18>を指定します。

 

(5)[ブロックを回転させながら挿入しますか?]のメッセージには<Y>か<N>を指定します。

 

(6)[分割数を入力:]のメッセージには<3>と入力します。

 

(7)下図のように指定した線分を3分割するように、ブロック<t-18>が2つ配置されました