DeepLesson に戻る

 [クイック計算]  [クイック計算]の使い方

(1)[クイック計算]のコマンドは2箇所から選択できます。

 [ホーム]→[ユーティリティ]→[クイック計算]
 [表示]→[パレット]→[クイック計算]

    

(2)下図が[クイック計算]のパレットです。

 

 [ツールバー]
 

 ①  クリア(入力ボックスをクリアします。)
   履歴をクリア(履歴をクリアします。)
   コマンドラインに値を貼り付けます。
   座標を取得(図面内でクリックした点の位置の座標を取得します。)
   2点間の距離(図面内でクリックした2点間の距離を取得します。)
   2点で定義される角度(図面内でクリックした2点で定義される角度を取得します。)
   4点で定義される2線の交点(図面内でクリックした4点で定義される交点の座標を取得します。)

 履歴  計算履歴が表示されます。
 入力  式や値を入力したり、取得ができます。
 数値パッド  電卓と同じ数値パッドです。
 関数計算  三角関数、対数関数、指数関数などの技術計算式が使えます。
 単位変換  計測単位を変換します。単位のない十進数の値に対応します。
 変数  定義済みの変数や定数をツリーに保存して表示や編集ができます。


(3)実際に使って見ましょう。
 下図の①から②と②から③の距離を測って見ます。
 

 [2点間の距離]のボタンを押します。

 

(4)下図のように、①から②を順番に指示します。

      

(5)[パレット]に距離が表示されます。(上図①から②の距離)

 

(6)[パレット]内の<3640>の後に<+>をキーボードか[数値パッド]から入力します。

 

(7)続けて、[パレット]の[2点間の距離]ボタンを押します。

 

(8)下図のように、③から④を順番に指示します。

      

(9)[パレット]に距離が追加されます。(上図③から④の距離)
   [数値パッド]の[ = ]かキーボードの[ = ]を押します。
   [履歴]と[入力]の両方に合計距離が表示されます。