DeepLesson に戻る

 レイアウト  [レイアウト-ビューポート作成] と [クリッピング]
 [矩形][ポリゴン][オブジェクト]で作成する 

(1)矩形で作成

 ①[レイアウトビューポート]パネルから、[矩形]→[矩形]を選びます。

   

 ②マウスで①から②と矩形を作ると、その中に図面全体が表示されます。

 

  ↓

 

(2)ポリゴンで作成
   

 ①[レイアウトビューポート]パネルから、[矩形]→[ポリゴン]を選びます。
  マウスで①から④まで指定し、最後にショートカットから[閉じる]を選びます。
  作成したポリゴンの中に、図形が表示されます。

 

  ↓

 

(3)オブジェクトで作成
  

 ①[レイアウトビューポート]パネルから、[矩形]→[オブジェクト]を選びます。
  下図のように、すでに作成されている円を選択します。
  円の中に、図形が表示されます。

 

  ↓

 


 [ビューを挿入]で作成する 

(1)[ビューを挿入]で作成
 

 ①[レイアウトビューポート]パネルから、[ビューを挿入]を選びます。
  画面がモデル空間に切り替わります。
  下図のように、①から②と切り取る範囲を指定します。
 
 

 ②レイアウト空間に切り替わり、配置する位置を指定します。
  指定した位置に、図面が配置されます。

 

  ↓

 

  [ビューポートをクリップ]する 

(1)レイアウト ビューポートから[クリップ]を選びます。
 作成したビューポートの一部をクリッピングします。

 

 ①下図のように、クリッピングするビューポートの枠を指示します。(

 

 ②下図のように、クリッピングする領域を指定し、最後に[閉じる]を選びます。(①~④

 

 ③下図のように、指定した範囲がクリッピングされます。