人文科学 公民(経済)
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No1 人文科学(公民) 社会保障・公害
問1 (1) 次の文の(  )に適語を入れよ。

日本国憲法は「すべて国民は(  )で( ② )的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と定めており,この考えにもとづいて,国民一人ひとりの福祉を社会全体で守っていくための( ③ )の制度が定められている。

答え:
(2) 次の文の(  )に適語を入れよ。

日本国憲法は「すべて国民は( ① )で(  )的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と定めており,この考えにもとづいて,国民一人ひとりの福祉を社会全体で守っていくための( ③ )の制度が定められている。

答え:
(3) 次の文の(  )に適語を入れよ。

日本国憲法は「すべて国民は( ① )で( ② )的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と定めており,この考えにもとづいて,国民一人ひとりの福祉を社会全体で守っていくための(  )の制度が定められている。

答え:
問2 (1) 社会保障制度について,次の文は何という制度か。

「ふだん保険料を支払い,病気・高齢・失業などのときに給付を受ける。」

答え:
社会福祉
公的扶助
公衆衛生と医療
社会保険
(2) 社会保障制度について,次の文は何という制度か。

「生活に困っている人に対して,国が援助する。」

答え:
社会福祉
公的扶助
公衆衛生と医療
社会保険
(3) 社会保障制度について,次の文は何という制度か。

「児童・母子世帯などの生活を保障し,その福祉をすすめる。」

答え:
社会福祉
公的扶助
公衆衛生と医療
社会保険
(4) 社会保障制度について,次の文は何という制度か。

「伝染病予防・予防接種などのサービスを提供する。」

答え:
社会福祉
公的扶助
公衆衛生と医療
社会保険
問3 (1) 次の文にあてはまる社会保険を下から選びなさい。

「病気やけがなどで医者にかかるときのための保険」

答え:
労災保険 介護保険 年金保険 医療保険
(2) 次の文にあてはまる社会保険を下から選びなさい。

「働いていて事故やケガなどにみまわれたときのための保険」

答え:
労災保険 介護保険 年金保険 医療保険
(3) 次の文にあてはまる社会保険を下から選びなさい。

「高齢になってからの毎月の生活資金となる保険」

答え:
労災保険 介護保険 年金保険 医療保険