人文科学 公民(政治)
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No1 人文科学(公民) 地方自治
問1 (1) 次の文の(  )に適語を入れよ。

地方の政治は(  )の原則により,住んでいる住民の手で行うことが基本である。
そのため,「( ② )の学校」と呼ばれている。
都道府県や市(区)町村のことを地方公共団体といい,その長のことを( ③ )と呼んでいる。

答え:
(2) 次の文の(  )に適語を入れよ。

地方の政治は( ① )の原則により,住んでいる住民の手で行うことが基本である。
そのため,「(  )の学校」と呼ばれている。
都道府県や市(区)町村のことを地方公共団体といい,その長のことを( ③ )と呼んでいる。

答え:
(3) 次の文の(  )に適語を入れよ。

地方の政治は( ① )の原則により,住んでいる住民の手で行うことが基本である。
そのため,「( ② )の学校」と呼ばれている。
都道府県や市(区)町村のことを地方公共団体といい,その長のことを(  )と呼んでいる。

答え:
問2 政治を行う権力を国だけに集中させずに,地方公共団体にできるだけ多くの権力を与え,地方の行政や財政を担当させることを何といいますか。

答え:
問3 地方分権を進めるため,1999年に制定され,翌年から施行されている法律は何か。

答え:
問4 次の文の(  )に適語を入れよ。

私の住んでいる市では,英語で授業をする小中高一貫校が新設されました。
これは,ある地域に限って規制を緩和する(   )に認定されたからできたのだそうです。

答え:
問5 地方の政治について,その説明として正しいものを,次のア~ウから記号で1つ選びなさい。

 地方議会は,国会と同じように二院制である。

 首長は,地域住民が直接選挙で選ぶ。

 地方議会の議員の被選挙権は,20歳以上である。

答え:
問6 (1)

図中のAにあてはまる語句を,次から選んで書きなさい。

答え:
解散
不信任
選挙
指名
副市(区)町村長
(2) 図中のBにあてはまる語句を,次から選んで書きなさい。

答え:
解散
不信任
選挙
指名
副市(区)町村長
(3) 図中のCにあてはまる語句を,次から選んで書きなさい。

答え:
解散
不信任
選挙
指名
副市(区)町村長