人文科学 地理(日本の自然)
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No1 人文科学(地理) 日本の自然
問1 (1)

日本が含まれる造山帯の名前を書け。

答え:
(2)

問1(1)の造山帯に属する山脈を,次から1つ選べ。

答え:
アルプス山脈 ウラル山脈 ヒマラヤ山脈 ロッキー山脈
問2

日本はプレートどうしの境目に位置する国である。
下のア~エは,そのことが日本に与える影響について述べている。正しいものを選べ。

ア 火山は少なく,火山噴火による被害などは世界的にみても少ない地域である。

イ 多くの地震が発生するが,その多くが地上で起こるため,津波の発生はない。

ウ 日本各地に温泉がわき出ており,それらは貴重な観光資源として活用されている。

エ 火山活動によってつくられた鉱石は採掘され,さまざまに利用されている。

答え:
問3 (1)


上図のA,B,Cは3000メートル前後の山がそびえ,日本アルプスとよばれている。
Bの山脈名を書け。

答え: 山脈
(2)
日本の国土にしめる山地の割合を,次から1つ選べ。

答え:
4分の1 2分の1 4分の3 3分の2
問4

日本を東西に分けるフォッサマグナを地図中のア~エから選べ。

答え:
問5 (1)

岩場ががけのように切り立った海岸を何というか。


答え: 海岸
(2)
出入りの少ない,砂の多い海岸を何というか。

答え: 海岸
(3) 三陸海岸の南半分などに見られる出入りの多い海岸を何というか。

答え: 海岸
問6


まわりの海水よりも水温が低い海流を何というか。

答え: