公民【現代社会】(一問一答式)

公民【現代社会】(現代社会)  
 No 問題  解答ボタン 
  [現代社会の特色-グローバル化]
 1 交通や通信技術の発達などにより,大量の人,商品,お金,情報などが国境を越えて容易に移動できるようになり,世界との一体化が進んでいる。これを何というか。
 2 貿易において,他の国や地域に比べ,より優れた製品をより安く生産できる力のことを何というか。  
 3 貿易がさかんになり,国や地域ごとに自分たちが強い問(2)を持つものを生産し,問(2)を持たないものは輸入するようになった。
このような動きを何というか。

 4 問(1)によって食料品も外国からの輸入が増え(  )の国際化が進んでいる。

しかしこれにともなって,食糧自給率の(低下/上昇)という問題がおこっている。
 
 5
 6 さまざまな人や文化が共存する社会を何というか。  
 7 問(6)の社会で必要とされる,違う文化を尊重し合いともに協力してくらす社会を何というか。  
  [情報化]
 8 世界的に普及した,パソコンなどを通信回線によって結んだ情報ネットワークを何というか。  
 9 情報を得るために使われる問(8)や新聞,テレビ,ラジオ,携帯電話などをまとめて何というか。  
 10 問(8)を使った買い物を何というか答えよ。  
 11 下の写真のカードは,現金の代わりにお金として使用できるデータが書きこまれている。
この現金の代わりになるデータを何というか。
   
 
 12 社会において情報が果たす役割が大きくなることを何というか。  
  [情報化]
 13 インターネットには大量の情報があふれているので,自分が必要な情報は何かということをはっきりさせたうえで,情報を取捨選択する必要がある。
このように情報を正しく活用する力を何というか。
 
 14 インターネットでは,(   )情報が知らないうちに流失してプライバシーが侵害されるおそれもあるので注意が必要である。  
 15 インターネットでは,自らの名前を明らかにしないまま簡単に情報を発信できるが,これを悪用して他人に迷惑をかけるような情報を流通させてはならない。
情報社会において情報を正しく利用していく態度を何というか。
 
  [少子高齢化]
 16 女性1人あたりが一生の間に出産する子どもの数を何というか。  
 17 現在の日本では,問(16)の低下によって子どもの数が減少するという問題が起きているが,これを何というか。  
 18 問(17)が進む一方で,平均寿命がのびたため,人口全体にしめる高齢者の割合が増えている。これを何というか。  
 19 21世紀の半ばには,日本の人口の(約2割/約3割/約4割/約5割)を65歳以上の高齢者がしめると予想される。  
 20 問(17)と(18)をあわせて何というか。  
 21 日本の家族は,戦後,祖父母と親と子どもで構成される(  )世帯の割合が減少し,親と子ども,あるいは夫婦だけの(  )世帯の割合が増加した。

近年では,一人暮らしの(  )世帯の割合が大きくなっている。
 
 22  
 23  
  [少子高齢化]
  次の資料を参考に,下の文章の空欄①~④にあてはまる語句を,下の[  ]からそれぞれ選べ。
  
 24 少子高齢化は,(  )が減少することを意味する。

一方で高齢者は(  )を受給し,公的な医療保険や(  )保険などの給付を受けることが多くなる。

そのため,少子高齢化が進むと国民1人あたりの経済的な負担が重くなるなど,(  )のあり方に影響が出ることが予想される。

[ 社会保障 年金 介護 労働力人口 ]
 
 25  
 26  
 27  
  [持続可能な社会に向けて]
 28 将来の世代の幸福と現在の世代の幸福が両立できる社会を(  )という。

2011年3月に発生した(  )大震災は,防災やエネルギーなど,()の実現に向けて解決すべき日本の課題をうきぼりにした。

また,復興の活動の中で見られた,(  )をはじめとする多くの支援や協力によって,私たちは人と人とのつながり(絆)の大切さに改めて気づかされた。

()を実現するためには,私たち一人一人が社会の課題に積極的にかかわっていく(  )が重要である。
 
 29  
 30  
 31  
  [現代社会における文化-文化の3つの領域など]
 32 言葉や食事の方法のように,人々が生活の中で生み出してきたものを何というか。  
 33 問(1)のうち次の①~③は,それぞれ科学・宗教・芸術のどの領域のものであるか。

神や仏などへの信仰によって,心のいやしを願い,生きる意味を求める。

人々のくらしの向上に役立つ技術を生み出すもの。

うるおいや安らぎを与える音楽,美術,小説など。
 
 34  
 35  
 36 問(32)には負の側面もある。例えば,(   )は土木技術の道具として開発されたものであるが,戦争に使われた。  
  [伝統文化]
 37 長い歴史の中で培われてきた文化を何というか。  
 38 問(37)の文化を保護するための法律を何というか。  
 39 下の①や②の文化財をそれぞれ何というか。

 芸能や工芸技術などの文化財
 絵画,建築などのような文化財
 
 40  
  [伝統文化]
 41
次の表は,日本の四季と主な年中行事をまとめたものである。表中の①~⑥にあてはまる語句を下の[  ]からそれぞれ選べ。

 1月 正月 (  )  7月 (  )
 2月 立春 (  )  8月 立秋 お盆
 3月 桃の節句 (  )  9月 十五夜 彼岸
 4月 花祭り  10月 秋祭り
 5月 立夏 (  )  11月 立冬 (  )
 6月 夏至  12月 冬至 除夜

[ 七夕 七五三 ひな祭り 端午の節句 節分 菊の節句 初詣 ]
 
 42  
 43  
 44  
 45  
 46  
  [日本文化の地域的多様性]
 47 沖縄や奄美群島の人々によって受け継がれてきた文化を何というか。  
 48 北海道などでくらしてきた先住民族による文化を何というか。  
  [多文化共生を目指して]
 49 ・日本文化が海外で受け入れられている例としては,すしや天ぷらなどの(  )文化,マンガやアニメなどがある。

また,「(  )」という言葉は,ノーベル平和賞を受賞したケニア出身の環境保護活動家のワンガリ・マータイさんによって,ごみの減量(リデュース),再使用(リユース),再生利用(リサイクル)の3Rをすべてふくんだ言葉として高く評価された。

・日本には戦前から在日韓国・朝鮮人や在日中国人がいる。
また,多くのブラジル人が暮らす静岡県浜松市では,(  )という祭りが毎年開催されている。

・(  )とは,国籍や民族,宗教などの異なる人々が,たがいの文化の違いを認め合い,対等な関係を築こうとしながら,社会の一員として共に生きていくことを意味している。
このような()を実現していくためには,(  )理解が必要になる。
 
 50  
 51  
 52  
 53  
  [社会集団の中で生きる]
 54 学校,家族,地域社会,職場などのまとまりを何というか。  
 55 問(54)の中で最初に所属するのは何か。  
 56 生まれながらに所属している問(54)には,問(55)の他に何があるか。  
  [社会集団の中で生きる]
 57 次の文章の空欄にあてはまる用語を下の[  ]より選べ。

人間は,(  )の一員としてでなくては生きていくことはできない。そのため,人間は(  )であるといわれる。

[ 家族 社会的存在 個人的存在 社会 民主 共同 ]
 
 58  
  [対立と合意・効率と公正]
 59 社会集団の中では,個人や集団間での意見の違いから(  )が生じることがある。

その場合に,話し合いなどで,たがいが納得できる(  )をめざす必要がある。

納得できる解決策であるかを判断する考え方として,無駄がないかをみる(  )と,手続きや機会・結果が(  )であるかの2つが重要である。
 
 60
 61
 62  
  [きまり・決定のしかた]
 63 社会生活で対立が起こることを防ぐために,前もって集団内や,団体間で(  )を作っておくとよい。

()を作る場合,だれにどのような権利があり,またどのような義務や(  )があるかを明らかにする必要がある。

()をそれぞれが守ることで,社会的集団の(  )が保たれる。
 
 64  
 65  
  [きまり・決定のしかた]
 66
次の資料の①~③にあてはまる語句を,下の[  ]から1つずつ選べ。
  長所  短所 
 (  )  みんなが納得する  決定に時間がかかることがある
 (  )  一定時間内に決定できる  (  )が反映されにくい場合がある

 [ 少数意見 多数決 多数意見 全会一致 ]
 
 67  
 68