公民【政治】(一問一答式)

公民【政治】(国会)  
 No 問題  解答ボタン 
  [国会の地位]
 1 「国会は国権の(  )機関であって,国の唯一の(  )機関である。」
(41条)

 2  
 3 問(1)のように日本国憲法は,国会を「国権の()機関」と定めているが,このことは,日本国憲法の3つの原則のどれと最も関係があるか。
  [国会の地位]
 4 民主政治は一般に国民の代表である議員がつくる議会によって行われるが,これを何というか。  
 5 国会には衆議院と参議院があり,「全(  )を代表する(  )された議員」(憲法43条)で組織される。

このことから,国会は国民の(  )機関であるといえる。

 6  
 7  
 8 わが国で国民に選ばれた代表により構成される国会は,(   )を制定することのできる唯一の立法機関である。  
 9 国会は国権の最高機関とされているが,このような地位を認められているのはなぜか。  
  [国会の種類]
 10 次の①~④にあてはまる国会の種類を書け。

衆議院解散後の総選挙の日から30日以内に召集され,内閣総理大臣の指名を行う国会。

毎年1回1月に召集され会期が150日間である国会。

内閣が必要と認めたとき,または,いずれかの議院の総議員の4分の1以上の要求があった場合に開かれる。

衆議院の解散中に緊急の必要があった場合に開かれる。
 
 11  
 12  
 13  
  [国会の種類]
 14 常会は毎年何月に召集されるか。  
 15 常会の会期は何日間か。  
 16 常会で必ず審議されることは何か。  
 17 特別国会は,衆議院の解散後の総選挙の日から(  )日以内に召集される。  
 18 特別国会では,何が行われるか。  
 19 臨時国会は,内閣が必要と認めたとき,または,いずれかの議院の総議員の(  )分の1以上の要求によって召集される。  
  [定数・任期・被選挙権・選挙区]
 20
次の表の①~⑧にあてはまる数字を答えよ。

 院 名  衆議院  参議院
 定 数  (  )人  (  )人
 任 期  (  )年
(解散あり)
 任期(  )年で,
(  )年ごとに半数改選
 選挙権  (  )歳以上  (  )歳以上
 被選挙権  (  )歳以上  (  )歳以上
 
 21  
 22  
 23  
 24  
 25  
 26  
 27  
  [定数・任期・被選挙権・選挙区]
 28 参議院議員242名のうち,96名は(  )制によって選出され,146名は(  )制によって選出される。  
 29  
 30 衆議院議員475名のうち,180名は(  )制によって選出され,295名は(  )制によって選出される。  
 31  
 32 衆議院議員選挙で行われている選挙制度を何というか。  
 33 衆議院は,参議院と違って(  )があるので,議員は(  )年の任期の途中で議員の資格を失うこともある。  
 34  
  [二院制・衆議院の優越]
 35 国会は衆議院と参議院の2つの議院からなり立っているが,これを何というか。  
 36 国会が問(35)の制度をとっている理由は何か。
意見」「慎重」という語句を使って説明せよ。
 
 37 予算の審議,法律の制定などについては衆議院が参議院より強い権限をもつ。これを何というか。  
 38 衆議院が参議院より強い権限をもつ根拠は何か。「任期」「解散」「国民」「国会の意思形成」という語句を使って説明せよ。  
 39 次のうち衆議院が参議院より強い権限をもつのは,どの場合か。
すべてあげよ。

A 法律の議決,
B 裁判官の弾劾裁判,
C 憲法改正の発議,
D 国政調査
E 予算の議決,
F 内閣総理大臣の指名,
G 条約の承認
 
  [二院制・衆議院の優越]
 40 衆議院で可決した法律案を参議院が否決した場合,衆議院が(総議員/出席議員)の(  )以上で再可決した場合は,衆議院の議決だけで成立する。  
 41  
 42 予算の審議,議決はまず衆議院で行う。この権限を何というか。  
 43 予算・条約の承認で,参議院が異なった議決をしたとき,(    )を開き意見が不一致の場合は,衆議院の議決が国会の議決となる。  
 44 衆議院のみにあって参議院にはない権限は何か。  
 45 憲法改正の発議については,衆議院は参議院に優越しているか,それとも衆議院と参議院は対等な権限をもつか。  
  [二院制・衆議院の優越]
 46 参議院が,衆議院の可決した予算を受け取った後,国会休会中の期間を除いて(   )日以内に,議決しないときは,衆議院の議決を国会の議決とする。  
 47 法律案の審議は衆参どちらの議院が先でもよいが,衆議院で先に審議することが決められているものを,次から選べ。

 予算の審議 
 条約の承認
 憲法改正の発議 
 内閣総理大臣の指名
 
 48 衆議院で可決し参議院で否決した場合に両院協議会を開き,それでも意見が一致しない場合,再議決をすることなく,衆議院の議決が国会の議決になるのは次のうちのどれか。すべてあげよ。

法律案  
予算案
内閣総理大臣の指名  
条約の承認
 
  [二院制・衆議院の優越]
  次の(49)~(55)について,文が正しければ○を,誤りがあれば×をつけよ。  
 49 「衆議院で可決した法律案を参議院が否決した場合,衆議院が総議員の過半数で再可決した場合は,衆議院の議決だけで成立する。」  
 50 「予算は,先に参議院に提出しなければならない。」  
 51 「予算について,参議院で衆議院と異なった議決をした場合に両院協議会を開いても意見が一致しないときは,衆議院の議決が国会の議決になる。」  
 52 「国会は内閣不信任の決議案を可決することができる。」  
 53 「憲法改正の発議については,衆議院の優越の原則はあてはまらない。」  
 54 「参議院が,衆議院の可決した予算を受け取った後,国会休会中の期間を除いて10日以内に,議決しないときは,衆議院の議決を国会の議決とする。」  
 55 「条約の承認については,両院は対等である。」  
  [国会の仕事-法律の制定]
      
 56 法律案を提出できるのは議員と図のAの(  )である。

法律案は各議院の議長に送付され,Bの(  )会で十分に審議された後,議員全員で構成するDの(  )で審議・議決される。

()会において,学識経験者や利害関係人の意見を聞くCの(  )が開かれることがある。
 
 57  
 58  
 59  
 60 国会が定めた法律を公布するEは誰か。
 61 委員会や本会議で法律案などを可決するためには,(  )議員の(  )の賛成が必要である。
 62  
 63 衆議院と参議院の意見が異なる場合,(  )を開くことがある。

衆議院で可決した法律案が参議院で否決された場合,衆議院が出席議員の(  )以上の賛成で再可決すれば,法律案は成立する。
 
 64  
  [予算の審議・議決]
 65 税金などの収入にもとづいて,1年間に必要とする経費の見積もりを何というか。  
 66 問(65)の原案をつくる省庁はどこか。  
 67 問(65)を国会に提出するのはどこか。  
 68 問(65)は先に(衆議院/参議院)に提出される。

これを問(65)の(  )権という。
 
 69  
 70 予算について,参議院で衆議院と異なった議決をした場合に必ず開かなければならない会は何か。  
 71 問(70)を開いても意見が一致しなかった場合はどうなるか。  
  [内閣総理大臣の指名]
 72 内閣総理大臣はどのような職務につく人から選出されるか,漢字4字で答えよ。  
 73 国会は,内閣総理大臣の(  )を行い,それに従って天皇が内閣総理大臣を(  )する。  
 74  
 75 内閣総理大臣を選出する場合,衆議院と参議院で異なる議決をした場合に結果はどのようになるか。
(両院協議会でも一致しなかったとする)
 
  [その他の仕事]
 76 条約を締結するのはどこか。

また,締結された条約を承認するのはどこか。
 
 77  
 78 国会が憲法改正の(  )をするには,両議院で(  )の(  )以上の賛成が必要である。  
 79  
 80  
 81 法律案や予算の審議の中で,証人を呼んだり,記録を提出させたりする国会の権限を何というか。  
 82 国会は,不適任だと訴えられた裁判官をやめさせるかどうかを決める(   )を設置する。  
  [全般:正誤問題]
  次の(83)~(96)について,文が正しければ○を,誤りがあれば×をつけよ。  
 83 「法律案をつくって国会に提出できるのは内閣のみである。」  
 84 「法律案は,はじめに衆議院で審議される。」  
 85 「委員会では,審議の過程で必要に応じて,専門家や利害関係の深い人々の意見を聞く聴聞会を開くことができる。」  
 86 「委員会で議案を審議するときは,公聴会を開くことが義務づけられている。」  
 87 「法律案を議決するとき,衆参両議院の意見が一致しないときは,両院協議会を開かなければならない。」  
 88 「衆議院で可決された法律案が参議院で否決された後,衆議院で出席議院の4分の3以上で再可決した場合は,法律が成立する。」  
 89 「法律を公布するのは国会である。」  
 90 「内閣における予算の作成は,内閣府が担当し,各省庁の要求を検討して原案をまとめて,閣議で決定される。」  
 91 「国会では,証人を呼んだり記録を提出させたりして,内閣のしごとなど政治がどのように行われているかを調べることがある。国会がもつこのような権限を国政調査権という。」  
 92 「国政調査権は,衆議院だけにある。」  
 93 「予算を作成し,国会に提出できるのは,内閣だけであり,議員はできない。」  
 94 「国会は条約の締結を行う。」  
 95 「国会は内閣総理大臣の任命を行う。」  
 96 「国会は憲法改正の発議を行う。」