公民【政治】(一問一答式)

公民【政治】(基本的人権1)  
 No 問題  解答ボタン 
  [平等権<個人の尊重>]
 1 憲法は,(  )人権を侵すことのできない永久の権利として保障している。

歴史的には自由権と平等権が確立され,のちに社会権が成立した。
そして憲法は,人権保障の基本は「(  )の尊重」(憲法13条)の原理である。

「()の尊重」は「法の下の(  )」(憲法14条)とも深く関係している。

 2  
 3
  [子どもの人権]
   
 4 上の資料は,国際連合が子どもの基本的権利や自由を尊重する目的で採択した条約の内容を示している。この条約の名を書け。  
 5 資料の①~③に合う言葉を書け。

 6  
 7  
  [平等権:憲法14条]
 8 人種,信条,性別,身分などによって差別されない権利を何というか。  
 9 「すべて国民は,(  )の下に(  )であって,(  ),信条,性別,社会的身分または門地により,政治的,経済的又は社会的関係において,(  )されない。」
(憲法第(  )条)
 
 10  
 11  
 12  
 13  
  [部落差別などの撤廃]
 14 「江戸時代のえた,ひにんという差別された身分は,明治になって法律では廃止された。しかし,その後も,就職,教育,結婚などでの差別は続いてきた。」この差別を何というか。  
 15 1965年,問(14)の差別をなくすことは国の責務であり,国民の課題であると宣言した答申を,政府に出したのは何という機関か。  
 16 アイヌの人たちの民族としての誇りが尊重される社会の実現をはかることをおもな目的として,1997年に成立した法律は何か。  
  [部落差別などの撤廃]
 17 部落差別とはどんな差別をいうのか,具体的な例を1つあげよ。  
 18 1965年に同和対策審議会の答申で,差別をなくすことは(  )の責務であり,国民の課題であるとした。  
 19 (  )民族は古くから,北海道,サハリン,千島列島を居住地とし,独自の言葉と文化を持ち,歴史を築いてきた。

しかし,明治政府は()民族に日本人文化を強制する(  )政策をとった。
 
 20  
  [韓国人差別などの撤廃]
 21 日本の植民地支配のもとで移住・強制連行された在日韓国・(  )人への差別など,今日も残る差別は,個人の(  )と自由・平等の基本的(  )にかかわる問題として,早くなくさなくてはいけない。  
 22  
 23  
 24 わが国に多くの問(21)の人々が居住するようになった歴史的背景を,「韓国併合」「強制連行」の語句を使って,簡単に述べよ。  
  [偏見と差別]
      
A aこの地域を居住地とし,独自の文化をもつ(  )民族の人々は,明治政府がとった政策によってさまざまな差別を受けてきた。

B 戦時中に日本が植民地にしたbこの地域からは,多くの人々が日本に強制的に連行され,その子孫である在日韓国人や在日(  )人が,現在でも就職や参政権の制限など,さまざまな差別を受けている。

C cこの地域に開かれた幕府がとった身分制度によって,ひどい差別を受けた人々の子孫への偏見は,(  )差別として,現在の社会でも根強く残っている
 25 文中のに適する語を書け。  
 26 文中のに適する語を書け。  
 27 文中のに適する語を書け。  
 28 文中の下線部aにあてはまる場所を地図中のア~エから選べ。  
 29 文中の下線部bにあてはまる場所を地図中のア~エから選べ。  
 30 文中の下線部cにあてはまる場所を地図中のア~エから選べ。  
 31 A~Cの各文と最も関係が深いものを,次からそれぞれ選べ。

 1965年の同和対策審議会はこの差別をなくすことは,国の責務であり,国民の課題であると答申した。

 この人たちの文化の継承・振興をはかり民族としての誇りが尊重される社会の実現をめざす法律が,1997年に制定された。

 公務員になることなどの制限があったが,最近見直しが始まり,川崎市などでは公務員採用試験の受験資格から,国籍条項を撤廃した。
 
 32  
 33  
  [男女平等を目指して]
 34 1985年には,採用や仕事の内容の上で,男女を差別なく扱うことなどを定めた法律が制定された。この法律を何というか。  
 35 男女がたがいにその人権を尊重しながら,責任を分け合って,性別にかかわらずその個性と能力が発揮される社会をめざし,1999年に制定された法律は何か。  
  [男女平等を目指して]
 36 男女雇用機会均等法は,募集,採用,配置,昇進などの面で,男女の平等な取り扱いを定めた法律で,1985年に制定されたが,これは,憲法の基本的人権のうち何権にもとづいて制定されたのか。  
 37 これまで男性だけの仕事と思われていた分野にも女性が積極的に進出するようになった。
しかし,今なお問題が残されている。それはどのような問題か。
格差」の語句を使って簡単に書け。
 
 38 男女双方に対する性的ないやがらせを何というか。  
 39 1979年,国連で女性を守るために採択された条約名を書け。  
  [男女平等を目指して]
      
 40 上の求人広告をそのまま新聞に掲載することはできない。
どこをどのように直せばよいか。
 
 41 問(40)の理由をのべた次の文中の①~③の(  )内からそれぞれ適語を選べ。

(男女共同参画社会基本/男女雇用機会均等)法が改正され,(育児/雇用)にあたって,
女性と男性を(女性優先/平等)に扱うことが義務づけられたから。
 
 42  
 43  
   [男女平等を目指して]
      
 44 20代半ばから30代半ばにかけて,働く女性の割合はどのように変化をしているか。  
 45 問(44)の変化をもたらしている原因として考えられることを,簡潔に答えよ。  
 46 労働者が,子どもの保育のために取ることのできる休暇を何というか。  
  [障がいのある人への配慮]
 47 障がいのある人やお年寄りが一般の社会で,一般の人たちと一緒に安全に暮らせるように,身体的,精神的,社会的な障壁を取り除こうという考え方を何というか。  
 48 すべての人が区別されることなく,社会の中で普通の生活を送れることを何というか。  
  [障がいのある人への配慮]
 49 障がい者や高齢者が利用しやすいようにバリアフリーの工夫がなされている施設や乗り物の例を1つあげよ。  
 50 下の写真のボールペンのように,年齢や障がいの有無などを問わず,人々が快適に使えることをめざした商品がつくられている。このようなデザインを何というか。
    
 
 51 一人ひとりを大切にし,ともに助け合って生きていく社会を何というか。  
 52 障がいのある人の自立と社会参画を支援するための法律を1つあげよ。  
  [自由権]
 53 日本国憲法が保障している自由権には,図のA,B,Cの3つの種類がある。
A~Cにあてはまる語句を答えよ。
  
 
 54  
 55  
  [自由権]
  次の自由権の内容は,身体の自由精神の自由経済活動の自由のうちのどれにあてはまるか。
身体精神経済のいずれかの言葉で答えよ。
 
 56 思想及び良心の自由  
 57 自分の好きな職業につくこと  
 58 拷問・残虐刑の禁止  
 59 好きな学問に熱中すること(学問の自由)  
 60 財産権の不可侵
 61 会社をおこして経営すること
 62 拷問や自白を強要されないこと  
 63 言論出版の自由  
 64 自分の好きな宗教を信仰すること(信教の自由)  
 65 勝手に住居を捜索されないこと  
 66 親といえども勝手に封書を開けられない。  
 67 現行犯以外は裁判所の令状なしでは逮捕されない。
(逮捕・拘禁などに対する保障)
 
 68 自分の住居を移すことは自由である。  
 69 集会・結社・表現の自由  
 70 奴隷的拘束および苦役からの自由  
 71 法律が定める手続きによらなければ刑罰を科せられない  
  [自由権]
 72 「何人も,いかなる(   )的拘束も受けない」(18条)  
 73 「思想及び(   )の自由は,これを侵してはならない。」(19条)  
 74 「(   )の自由は,何人に対してもこれを保障する。」(20条)  
 75 「集会,結社及び言論,出版その他一切の(   )の自由は,これを保障する。」(21条)  
 76 被疑者を逮捕できるのは,どういう場合に限られているか。2つあげよ。  
 77 家宅捜索には,何が必要か。  
 78 抑留や拘禁の場合は,(  )に依頼する権利と,(  )がある旨を告げなければならない。  
 79  
 80 拷問は禁止されており,拷問による自白は(  )にできない。  
 81 職業選択の自由は憲法で保障されているが,無制限ではない。
医者や弁護士になるためには必要なものがある。それは何か。
 
  [社会権]
 82 人間らしい生活をするために保障された権利は何か。  
 83 問(82)の権利は,すべての国民が人間的で豊かな生活をするために,20世紀に入って多くの国で認められるようになった権利であるが,どこの国の何という憲法において最初に認められたか。  
 84 日本国憲法で保障されている問(82)の権利は次の図のように大きく4つに分けられる。
図中のA~Dに適する語句を書け。

 
 85  
 86  
 87  
  [生存権]
 88 「すべて国民は(  )で(  )的な(  )の生活を営む権利を有する。」
(憲法(  )条)
 
 89  
 90  
 91  
 92 問(91)の権利を社会権の中でも特に何というか。  
 93 問(91)を実現するための公的扶助・社会保険・社会福祉・公衆衛生などの制度を何というか。