公民【経済】(一問一答式)

公民【経済】(社会保障・福祉)  
 No 問題  解答ボタン 
  [社会保障の4本柱]
 1 日本国憲法(  )条は,「すべて国民は,(  )で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」

「国は,すべての生活部面について,社会福祉,(  )及び公衆衛生の向上および増進に努めなければならない。」と定めている。

 2  
 3
 4 社会保障制度について,次の①~④は何という制度か。

ふだん保険料を支払い,病気・高齢・失業などのときに給付を受ける。

生活に困っている人に対して,生活保護法に基づいて援助を行う。

児童・母子世帯などの生活を保障し,その福祉をすすめる。

伝染病予防・予防接種などのサービスを提供する。
 
 5
 6  
 7  
  [社会保険]
 8 日本の社会保障制度の中心となっているのは,社会保険,公衆衛生,公的扶助,社会福祉のうちのどれか。  
 9 社会保険にはどのようなものがあるか。3つあげよ。  
  [社会保険]
 10 わが国の社会保険制度のうち,一定の年齢に達してから,あるいは障がいを負ったときなどに現金給付を受ける保険を何というか。  
 11 加入者が一定の掛け金を出し合い,病気やけがの際に給付を受ける保険を何というか。  
 12 高齢化が進むなか,自宅や施設で保健・医療・福祉サービスが総合的に受けられることを目的とした制度がつくられた。
2000年から実施されているこの保険は何か。
 
 13 問(12)の保険の保険料は何歳から支払い始めるか。  
 14 失業した人に国が必要な給付を行うなどを目的にした制度は何か。  
 15 労働者が,業務上の病気やけがをしたときに給付されるのは何という保険か。  
  [少子高齢化と社会保障]
 16 今の日本は,高齢者の割合が増えて,生まれてくる子どもの数が減っている。このことを何というか。  
 17 問(16)が進むと,年金などの社会保障の給付は(増える/減る)のに,現役世代の人口が(増える/減る)。

そして税収と保険料収入は(増加/減少)するという問題が起こる。
 
 18  
 19  
 20 増加する社会保障費をまかなうために,2014年に(    )税の税率を8%に上げ,さらに10%に引き上げることにしている。  
  [公害の防止と環境保全-四大公害]
     
 21 地図中のA~Dは,四大公害とよばれた公害が発生したところである。

A~Dで発生した公害名をそれぞれ答えよ。
 
 22  
 23  
 24  
 25 公害の被害が広がると,公害追放を訴える(   )運動が各地で展開された。  
 26 公害を防止し,環境汚染をくいとめるために,1967年につくられた法律は何か。  
 27 1971年,環境行政の核となる役所が新設されたが,何という役所か。  
 28 1993年には,公害対策基本法をより発展させた法律が制定されたが,何という法律か。  
  [循環型社会に向けて]
 29 自然から採取する資源を極力少なくするとともに,資源を有効に活用し,廃棄物を最小限におさえる社会を何というか。  
 30 問(29)を目指して,制定された法律は何か。  
 31 3Rとは,ゴミを減らす(  ),まだ使える物を再使用する(  ),再生利用を行う(  )である。  
 32  
 33