日本史(一問一答式)

日本史(鎌倉時代)  
 No 問題  解答ボタン 
  [鎌倉幕府の成立]
 1 壇ノ浦の戦いで,源氏の総大将として平氏をほろぼしたのは誰か。
 2 下の肖像画に描かれている人物はだれか。
       
 
 3 1185年,問(2)の人物は朝廷にせまって(  )と(  )を置くことを認めさせた。
()は国ごとにおかれ,御家人の統率や殺人などの重い犯罪の取り締まりにあたった。
()は荘園ごとにおかれ,年貢の取り立てなどにあたった。

 4  
 5 問(2)の人物は朝廷からどんな位をさずけられたか。

また,それは何年のことか。

 6  
  [鎌倉幕府の成立]
 7 1185年,(   )の戦いで平氏が源氏によってほろぼされた。  
 8 平氏をほろぼした後,源頼朝は守護・地頭をおくことを朝廷に認めさせたが,それは何年のことか。  
 9 守護は,どんなところに置かれたか。  
 10 地頭は,どんなところに置かれたか。  
 11 頼朝は,平氏の滅亡後,弟の(  )をかくまったことを口実に,(  )氏を攻め滅ぼした。
こうして東北地方にも幕府の支配が及ぶようになった。

()氏のかつての繁栄を今に伝える建造物として,(  )寺金色堂が残されている。

()氏の本拠地となった町は(  )である。
 
 12  
 13  
 14  
  [鎌倉幕府の成立]
        
 15 壇ノ浦の合戦が行われた場所を地図中のA~Eより選べ。  
 16 鎌倉の位置を地図中のA~Eより選べ。  
  [鎌倉幕府の成立]
 17 鎌倉幕府を開いた人物は誰か。  
 18 鎌倉幕府がおかれたのは現在の何県の何市か。  
 19  
 20 鎌倉幕府が開かれて,1333年に滅亡するまでの時代を何時代というか。  
 21 鎌倉幕府の組織で,御家人の統率にあたったのは(  ),御家人からの訴えを裁いたのが(  ),一般政務や財政をつかさどったのが(  )である。  
 22  
 23  
 24 頼朝の死後,幕府の実権は(  )氏に移り,以後()氏が(  )の地位を独占した。  
 25  
  [御恩と奉公]
 26 下記の文中の(  )にあてはまる人名を答えよ。

鎌倉幕府の初代将軍の(  )は,彼と主従関係を結んだ武士を統率し,武士による政治のしくみを整えていった。
 
 27 問(26)の下線部について,このような武士は何と呼ばれたか。  
 28 下図について,にあてはまる語句を答えよ。
      
 
 29  
  [御恩と奉公]
 30 将軍と主従関係を結んだ武士を何というか。  
 31 源頼朝は,御恩と奉公で結ばれた主従関係を基礎にして,武家政治を始めた。この御恩とは,どのようなことをいうか。  
 32 奉公の内容を,「戦い」という語句を使って1つ説明せよ。  
  [承久の乱・御成敗式目]
   資料を読んで,次の各問いに答えよ。
(資料)
みなの者,よく聞きなさい。これが最後の言葉です。頼朝公が 朝廷の敵をたおし,幕府を開いてこのかた,官職といい,土地といい,その恩は・・・(中略)。名誉を大事にする者は,京都に向かって出陣し,逆臣を討ち取り幕府を守りなさい。
 
 33 資料の言葉は,何という戦乱のときに,

だれが御家人に訴えたものか。
 
 34  
 35 この乱の首謀者は誰か。  
 36 この乱の後,朝廷を監視するために京都におかれた役所は何か。  
 37 1232年,領地や裁判などについての武士のならわしをまとめた法律が作られたが,何という法律か。  
  [承久の乱]
 38 承久の乱は何年か。  
 39 承久の乱のときの執権は誰か。  
 40 承久の乱の後,後鳥羽上皇は現在の何県のどこに流されたか。  
 41  
 42 承久の乱の後に設置された六波羅探題は,どこに置かれたか。  
  [御成敗式目]
 43 御成敗式目を定めたのは誰か。  
 44 御成敗式目が定められたのは何という乱のあとか。

また,何年に定められたか。
 
 45  
 46 御成敗式目を定めた理由は何か。  
  [武士と民衆の生活]
   鎌倉時代の武士と民衆の生活について,次の各問いに答えよ。  
 47 地頭と領主(領家)との間には,争いがたびたび起こった。この争いは幕府によって裁かれ,下の絵図のように土地の半分が地頭にあたえられたりした。これを何というか。
    
 
 48 武士は,つねに馬や弓矢の武芸によって心身をきたえて,武士らしい心がまえを持つように努力していた。これを「何の道」と呼ぶか。  
 49 武士の家は,一族の長である(  )が中心となって子や兄弟などをまとめ,団結していた。

領地は(  )相続で,女子にもあたえられたので,女性の地頭も多くいた。
 
 50  
  [民衆の生活]
 51 鎌倉時代には農業生産が高まり,米の裏作に麦をつくる(  )も行われるようになった。
また,寺社の門前や交通の便利なところで(  )市が開かれ,米や布などの日用品が売買された。
 
 52  
  [鎌倉仏教]
 53 浄土信仰を発展させ,「阿弥陀仏の救いを信じて念仏せよ」と説いたのは誰か。

また,何という宗派を開いたか。
 
 54  
 55 「阿弥陀仏の救いを信じる心さえあればよく,自分の罪を自覚した悪人こそ救われる」と説いたのは誰か。

また,何という宗派を開いたか。
 
 56  
 57 各地をまわって踊念仏を広めたのは誰か。

また,何という宗派を開いたか。
 
 58  
 59 法華経こそ仏教の根本であるとしたのは誰か。

また,何という宗派を開いたか。
 
 60
 61 座禅により自力でさとりを開くことを重視した曹洞宗と臨済宗をあわせて何宗というか。
 62 問(61)のうち,臨済宗の開祖は(  )で,曹洞宗の開祖は(  )である。  
 63  
  [鎌倉仏教]
 64 鎌倉時代の新しい仏教宗派のうち念仏(南無阿弥陀仏)の3つの宗派をあげよ。  
 65  法然の弟子の(   )は,「南無阿弥陀仏」を唱えれば,煩悩深き悪人こそが救われるという悪人正機説を説いた。  
 66 下の絵は1299年に描かれたものである。この絵にはある僧が描かれている。その僧の名前を,次の[  ]から1つ選べ。
[ 一遍 親鸞 空海 鑑真 ]
     
 
 67 日蓮は「南無妙法蓮華経」の(   )を唱えれば,救われると説き,他宗をきびしく批判した。  
 68 道元や栄西が禅宗を学んだのは何という国か。  
 69 禅宗では,(   )を組むことによって自分の力でさとりを開くことを重視した。  
 70 禅宗の2つの宗派をあげよ。  
 71 鎌倉時代に新しい仏教がおこってきたが,それらの教えが急速に広まっていった理由を簡単に説明せよ。  
  [鎌倉時代の文化]
     
 72 鎌倉時代の文化の特色を「貴族」「武士や民衆」「力強い」の語句を使って説明せよ。  
 73 琵琶法師によって広められた漢語や口語をまじえた文章で武士の活躍をえがいた物語を何というか。  
 74 鎌倉時代の代表的な建築物Aは何か。  
 75 問(74)の建築物に置かれている彫刻Bは何か。  
  [鎌倉時代の文化]
 76 平氏の繁栄と滅亡を情感豊かにえがいた軍記物は何か。  
 77 問(76)は,字の読めない武士や農民にも広められたが,誰によって広められたか。  
 78 徒然草の作者は誰か。  
 79 方丈記の作者は誰か。  
 80 鎌倉時代の代表的な和歌集は何か。

また,その編者は誰か。
 
 81  
 82 金剛力士像の作者は誰か。  
  [元寇]
 83 13世紀のはじめ,モンゴル高原で遊牧生活をしていたモンゴルの部族を統一して国を建設したのは誰か。  
 84 問(83)の孫にあたる人物で,国号を元(げん)と改めたのは誰か。  
 85 元によって滅ぼされた中国の王朝は何か。  
 86 元の首都は何という都市であったか。

また,それは現在は何という都市か。
 
 87  
 88 元に旅行し,旅行記の中でわが国を「ジパング」とよび,黄金の島と紹介し,ヨーロッパの人々のアジアヘの関心を高めた人物はだれか。
また,その著作は何か。
 
 89  
 90 元の時代に中国からヨーロッパに伝えられたものを2つあげよ。  
 91 元の侵入を受けると都を江華島に移し,30年以上も抵抗を続けた朝鮮の王朝は何か。  
  [元寇]
   次の図は,中国のある王朝の軍が1274年,1281年に日本に来襲したときの様子を表している。 
     
 92 この2回のできごとをまとめて何というか。  
 93 このときの中国の王朝は何か。

また,そのときの皇帝は誰か。
 
 94  
 95 このときの幕府の執権は誰か。  
 96 元軍が日本軍を苦しめた理由について,図を参考に,簡潔に説明せよ。  
 97 このできごとの後,鎌倉幕府と御家人の関係はどうなっていくか。
次のことばをすべて使って説明せよ。 
[ 恩賞 不満 領地 ]
 
 98 生活が苦しくなった御家人を救おうとして幕府が定めた法令を何というか。