日本史(一問一答式)

日本史(奈良時代)  
 No 問題  解答ボタン 
  [律令国家の成立と平城京]
 1 701年に中国(唐)にならって制定された律令を何というか。
 2 8世紀の初めに都が今の奈良に移されたが,この都は何と呼ばれたか。  
 3 問(2)に都が移されたのは何年か。
 4 問(2)は,どこの国の何という都市を手本にしたものか。  
 5 中央の役所の仕組みを何というか。
 6 国ごとに何をおいたか。  
  [律令国家の成立と平城京]
 7 710年から794年までの間を何時代というか。  
 8 平城京は現在の何県にあったか。  
 9 平城京の中心部を通るもっとも幅の広い通りを何といったか。  
 10 中央の役所として, と一般の政治を行う(   )官と八つの省をおいた。  
 11 国司の下には何をおいたか。  
 12 九州地方の政治のほかに外交や防衛に当たった役所は何か。  
  [律令国家の成立と平城京]
 13 大宝律令は何という国にならって作られたものか。  
 14 律令について,(  )は刑罰のきまり,(  )は政治を行ううえでのきまりである。  
 15  
 16 律令にもとづいて政治が行われる国家を何というか。  
 17 天皇を中心とする政府を何というか。  
 18 中臣鎌足の子孫である(  )氏などの有力な一族は代々高い地位と給与を与えられたが,これらの人々を(  )という。  
 19  
 20 奈良時代のはじめ,日本で最初の貨幣(下の写真)が作られたが,何か。
      
 
  [班田収授法と税制]
 21 戸籍にもとづいて人々に土地を与え,死亡したら国に返させる制度を何というか。  
 22 問(21)で人々にあたえられた田を何というか。  
 23 与えられた田の面積に応じて納めることとされた税を何というか。  
 24 労役のかわりに布などを納める税を何というか。  
 25 特産物を納めた税を何というか。  
 26 成年男子にかかる労役で1年に最大60日国司のもとで労働を行うものを何というか。  
 27 農民の重い負担となった,国司や豪族から高い利息で稲を借りる制度を何というか。  
 28 北九州の防衛にあたる兵役は何か。  
  [班田収授法と税制]
 29 (  )年ごとに戸籍がつくられて,(  )歳以上の人々に口分田が与えられた。  
 30  
 31 男子には(  )段,女子にはその(  )の口分田が与えられた。  
 32  
 33 租は収穫の何%を納めなければならなかったか答えよ。  
 34 戸籍に登録された農民たちには身分の違いがあった。身分が低いとされる農民たちを何というか。  
  [農民の苦しみ]
 35 奈良時代の農民にとって租・庸・調・雑徭などの税や兵役の義務は限度を超えた負担であった。

(  )という和歌集におさめられている「から衣 すそに取りつき 泣く子らを 置きてぞ来ぬや 母なしにして」という(  )の歌は,こうした農民の苦悩を表している。
 
 36  
 37 10世紀初めの戸籍をみると,次の表のように「女」の数が異常に多くなっている。これは農民が性別をいつわっていたためである。
その理由を答えよ。
       
 
 38 奈良時代になると口分田が不足してきたが,その原因は何か。
2つ
答えよ。
 
  [墾田永年私財法]
 39 土地をあらたに開墾した場合は,永久に私有を認めるという 743年に出された法令は何か。  
 40 問(39)の法律により豪族や寺院などが所有するようになった私有地を何というか。漢字2字で答えよ。  
 41 問(39)の法律により大きく崩れていくことになった原則は何か。漢字4字で答えよ。  
  [墾田永年私財法]
 42 墾田永年私財法を制定した天皇はだれか。  
 43 墾田永年私財法が出された後の,貴族や寺院の動きを「私有地」という語句を使って書け。  
  [正倉院・東大寺・国分寺など]
 44 (  )天皇は,仏教の力で国を守ろうと大仏を本尊とする(  )寺を都に建て,地方には(  )や国分尼寺を建てた。  
 45  
 46  
 47 問(44)の天皇の日用品などを納めている,下の写真の倉庫は何か。
     
 
  [正倉院・東大寺・国分寺など]
 48 国ごとに国分寺と国分尼寺が建てられ,都には東大寺が建てられた。
これらの寺院が建てられた目的を「仏教」「社会不安」という語句を使って説明せよ。
 
 49 民衆の間に仏教を広め,各地に橋やため池などを作り,東大寺の大仏建立にも協力した僧はだれか。  
 50 正倉院の作りの特色は何か。漢字3字で書け。  
 51 正倉院の中にはある天皇の愛用品が多く残されている。
その天皇とはだれか。
 
 52 正倉院は「(   )の終着点」ともよばれている。  
  [遣唐使]
 53 7世紀から9世紀末にかけて,中国に使者を送り,中国の政治制度や文化を取り入れてきたが,それを何というか。  
 54 奈良時代から,問(53)がたびたび派遣されたのは,何のためか。  
 55 問(53)として中国にわたり,遭難して帰れず,唐で一生を終えた人物は誰か。  
 56 失敗を重ね,盲目になりながらも,ようやく来日し,日本に仏教を伝えた人物(下の写真)は誰か。また,その人物が建てた寺は何か。
       
 
 57  
  [歴史書と万葉集]
 58 奈良時代の文化を何というか。  
 59 奈良時代の和歌集は何か。  
 60 奈良時代に作られた歴史書は何か。2つ答えよ。
 61 国ごとに作られ,その地方の産物や伝説などをしるした書物は何か。
  [歴史書と万葉集]
 62 奈良時代になって歴史書が編さんされが,何のために行われたのか述べよ。  
 63 「から衣すそに取りつき泣く子らを置きてそ来ぬや母なしにして」という万葉集におさめられている歌は誰が歌ったものか。次から選べ。

[ 渡来人 防人 僧 ]
 
 64 万葉集で使われている仮名は何か。