世界地理(一問一答式)

  世界の諸地域(南アメリカ州)   
 No 問題  解答ボタン 
  [国名]
       
 1 上の略地図のAの国名を答えよ。
 2 上の略地図のBの国名を答えよ。  
 3 上の略地図のCの国名を答えよ。
 4 上の略地図のDの国名を答えよ。  
  [地形・気候]
      
 5 上の略地図中のAの地形名を答えよ。
 6 上の略地図中のBの地形名を答えよ。  
 7 上の略地図中のCの地形名を答えよ。  
 8 上の略地図中のDの地形名を答えよ。  
 9 上の略地図中のEの地形名を答えよ。  
 10 上の略地図中のFの地形名を答えよ。  
 11 上の略地図中のGの地形名を答えよ。  
  [地形・気候]
   
 12 上の略地図のa~cのうち,赤道を表しているのはどれか。  
 13 上の略地図Xの都市について,雨温図はア~ウのどれか。

何という気候帯か。
 
 14  
 15 上の略地図Yの都市の雨温図はア~ウのどれか。  
 16 上の略地図Zの都市について,雨温図はア~ウのどれか。

何という気候帯か。
 
 17  
  [歴史・文化]
 18 南アメリカの先住民は何と呼ばれるか。  
 19 左下の地図中のXでは,問(18)の先住民が作った帝国が栄えていた。
 この帝国の名前を答えよ。
 この帝国が残した「空中都市」と呼ばれる右下の写真の世界遺産を何というか。
         
 
 20  
 21 16世紀に南アメリカにやってきて,先住民を支配したヨーロッパの国はポルトガルともう1つはどこか。  
 22 南アメリカ州で唯一ポルトガル語が使われている国はどこか。
国名を答えよ。
 
 23 問(22)の国を除く南アメリカの多くの国々において公用語となっている言語は何語か。  
 24 南アメリカで信仰する人が多い宗教名を答えよ。  
 25 アフリカ大陸からは大農園の労働者として,黒人が(   )として連れてこられた。  
 26 南アメリカでは,先住民と白人の間で混血が進んだ。
この混血者を何というか。
 
 27 20世紀はじめからブラジルなどに移住した日本人の子孫を何というか。  
  [産業の発達]
 28 次の帯グラフは,何という農産物の国別生産割合を示しているか。

 
 
 29 ブラジルでは,さとうきびから輸出品である砂糖の他に燃料も作っている。
この燃料を何というか。
 
 30 ブラジルでは,日本の技術協力で国内でとれる鉱産資源を原料とする(  )業が発達し,自動車や(  )(世界第4位)などの工業製品の生産ものびている。

[ 綿織物 船舶 航空機 鉄鋼 ]
 
 31  
 32 南アメリカでは,マンガンやアンチモンなど電子機器に使われる金属が豊富である。
これらをカタカナで何というか。
 
  [自然環境と共生する人々]
 33 アマゾン川は川幅も広く水量が豊富なので,大きな汽船が河口から1600kmもさかのぼることができる。
そこに発達した流域開発の中心になっている都市名を答えよ。
 
 34 アマゾン川の流域に住む人々が移動のときに使う主な交通手段は何か。  
 35 アマゾン川の流域で,重要な産業となっているものは何か(重要なたんぱく源になっている)。  
 36 熱帯の森林を焼いて,その灰を肥料にして行う農業を何というか。  
 37 アマゾン川の流域の(4)の農業で栽培がさかんなものを,次の[  ]から1組選べ。
[ 米・小麦 いも・とうもろこし りんご・あずき ]
 
 38 アルゼンチンのラプラタ川下流域に広がっている草原地帯を何というか。  
 39 問(38)では,牛などの家畜を飼育する(  )がさかんで,牧場の所有者は経済的に豊かな人々で,大都市に住み,労働者が家族で牧場に住み込み家畜の世話をする。
また,(  )の栽培もさかんである。
 
 40  
  [開発の進行とその影響]
       
 41 左上の地図中Xの(  )川の流域には,世界のおよそ3分の1におよぶ(  )林が広がっている。
近年,流域の開発によりこの()林が減少している。

右上は,()川流域の航空写真であるが,白くなっている部分は,森林を切り開いてつくられた(  )や農地である。
()林の減少によって地球(  )が進むのではないかと心配されている。
 
 42  
 43  
 44  
 45  南アメリカ州やアフリカ州などの大都市で貧しい人々がくらしている,生活環境が悪い地域を何というか。
カタカナ3文字で答えよ。