日本地理(一問一答式)

日本の諸地域(東北地方)  
 No 問題  解答ボタン 
  [県名]
         
 1 図のの県名と県庁所在都市名を書け。
 2 図のの県名と県庁所在都市名を書け。  
 3 図のの県名と県庁所在都市名を書け。
 4 図のの県名と県庁所在都市名を書け。  
 5 図のの県名と県庁所在都市名を書け。
 6 図のの県名と県庁所在都市名を書け。  
  [地形]
         
 7 Aは東北地方の中央部を南北に走っている山脈である。
名前を答えよ。
 
 8 Bは(  )山地で,(  )の原生林が広がっており,1993年に世界(  )として登録された。  
 9  
 10  
 11 Cの(  )海岸の南部の海岸線は,狭くて深い湾が複雑に入り組んだ(  )という地形になっている。

()の湾内は波が静かであるため魚介類の養殖に適している。
しかし,地震の際に(  )の被害が大きくなる危険がある。
 
 12  
 13  
  [地形]
       
 14 図のAの地形名を答えよ。  
 15 図のBの地形名を答えよ。  
 16 図のCの地形名を答えよ。  
 17 図のDの地形名を答えよ。  
 18 図のEの地形名を答えよ。  
 19 図のFの地形名を答えよ。  
 20 図のGの地形名を答えよ。  
 21 図のHの地形名を答えよ。  
 22 図のIの地形名を答えよ。  
 23 図のJの地形名を答えよ。  
 24 図のKの地形名を答えよ。  
 25 図のLの地形名を答えよ。  
 26 図のMの地形名を答えよ。  
 27 図のNの地形名を答えよ。  
 28 図のOの地形名を答えよ。  
 29 図のPの地形名を答えよ。  
 30 図のQの地形名を答えよ。  
 31 図のRの地形名を答えよ。  
 32 図のSの地形名を答えよ。  
 33 図のTの地形名を答えよ。  
 34 図のUの地形名を答えよ。  
  [気候]
         
 35 東北地方は,中央を走る奥羽山脈を境にして,西と東で気候が大きく異なる。
日本海側の夏は晴天の日が多いが,冬は右図の(  )の季節風と(千島海流/対馬海流)の影響で大量の雪が降る。
日本海側の雨温図は下のア~エのうちの(  )のようになる。

これに対し,太平洋側の冬は積雪量が少なく晴天が続くが,夏になると寒流の(千島海流/対馬海流)のうけ,右上図の(  )の方向から(  )と呼ばれる冷たくしめった風が吹くことがある。

この風のために作物が不作になる(  )が発生することがある。
太平洋側の雨温図は下のア~エのうちの(  )のようになる。

 
 
 36  
 37  
 38  
 39  
 40  
 41  
 42  
  [農業・林業]
 43 東北地方は,稲作がさかんで米の生産が全国の4分の1以上を占めていることから,何地帯と呼ばれているか。  
 44 「ひとめぼれ(宮城県・岩手県)」「コシヒカリ(福島県)」「はえぬき(山形県)」「あきたこまち(秋田県)」「つがるロマン(青森県)」などの米を何米というか。  
 45 東北地方で,問(44)のような新しい品種の米を改良してきたのは,どのような理由からか。考えられることを2つ書け。  
 46 青森県が日本1位の生産量をほこる果実は何か。  
 47 青森県で問(46)の栽培がさかんな平野の名前を答えよ。  
 48 さくらんぼの生産が日本1位の県名を答えよ。  
 49 洋なしの生産が日本1位の県名を答えよ。  
 50 山梨県についで福島県が日本第2位の生産をほこる果実の名前を答えよ。  
 51 東北地方の山地では,林業や牧畜も行われており,青森ひばや(  )すぎなどの木材,(  )高地の肉牛は,全国的なブランドとして知られている。  
 52  
  [漁業]
          
 53 東北地方の太平洋側は,暖流と寒流がぶつかる好漁場となっている。
Aの海流名を答えよ。また,暖流か寒流か答えよ。
 
 54 東北地方の太平洋側は,暖流と寒流がぶつかる好漁場となっている。
Bの海流名を答えよ。また,暖流か寒流か答えよ。
 
 55 AとBがぶつかる所を何というか。  
 56 Cで示した地域の湾内で養殖がさかんなものは何か。
次の[  ]から1組選べ。

[ 真珠・はまち かき・はまち うなぎ・のり かき・わかめ ]
 
 57 問(56)の湾内で養殖がさかんである理由を簡潔に説明せよ。  
  [民俗行事・夏祭り・食文化]
 58 秋田県の(  )半島で行われている,仕事をなまけることをいましめたり,豊作(ほうさく)や豊漁をもたらす神の訪れとして歓迎されたりする下図の民俗行事は(  )である。

     
 
 59  
 60 問(59)は国の何という文化財に指定されているか。
 61 東北地方には(  )作業と結びついた行事が,今でも多く残されている。
東北地方の各県では(  )月上旬に夏祭りが開催される。
例えば,秋田市で開催される下図の(  )まつりは,提灯を(  )に見立てて練(ね)り歩き,豊作をいのる行事である。

     
 62  
 63  
 64  
 65 囲炉裏の上に大根をつるし,けむりでいぶして,米ぬかと塩でつけた秋田県の伝統的なつけ物は何か。  
   [民俗行事・夏祭り・食文化]
 66 東北地方の各地では,地域の生活にあった伝統的な行事が行われている。
下の図の①~④の祭りの名称をそれぞれ次の[  ]から選べ。

[ ねぶた祭 花笠まつり 竿燈まつり 七夕まつり ]

   
 
 67  
 68  
 69  
  [伝統産業]
         
 70 むかしから伝わる技術と材料をもとに製品をつくる産業を何というか。  
 71 問(70)の産業でつくられる工芸品を何というか。  
 72 上の地図中のA~Fで作られている問(71)の工芸品を,次の[  ]からそれぞれ選べ。

[ 会津塗 天童将棋駒 南部鉄器 津軽塗 樺細工 宮城伝統こけし ]
 
 73  
 74  
 75  
 76  
 77  
 78 問(70)の産業はなぜ東北地方で発達したか。
」「」という言葉を使って説明せよ。
 
 79 問(70)の産業の課題をまとめた次の文中の①,②にあてはまる語句をそれぞれ書け。

・大量生産の安い製品や,海外からの(  )品の増加で,生産が停滞している。
・職人の(  )化が進み,後継者が不足している。
 
 80  
  [新しい産業]
         
 81 地図中の●は,県や市町村が用地を造成して,工場を誘致したところである。
これを何団地というか。
 
 82 問(81)は何の周辺に立地しているか。  
 83 関東地方などから東北地方に,自動車や電気機械の工場が進出した理由を「用地」と「労働力」の語句を使用して説明せよ。