日本地理(一問一答式)

日本のすがた(日本の資源・産業)  
 No 問題  解答ボタン 
  [世界の資源・エネルギー]
   
 1 地下に埋蔵されている有用な鉱物を指し,エネルギー源や金属などの原料として利用される鉱物を何資源とよぶか。
 2 地図中のに適する問(1)を次の[  ]から1つずつ選べ。

[ 石油 石炭 鉄鉱石 銅 ]
 
 3 地図中のに適する問(1)を次の[  ]から1つずつ選べ。

[ 石油 石炭 鉄鉱石 銅 ]

 4 地図中のに適する問(1)を次の[  ]から1つずつ選べ。

[ 石油 石炭 鉄鉱石 銅 ]
 
 5 Xの湾岸一帯には#の資源の世界の3分の2が埋蔵されている。
Xの湾は何か。

 6 アメリカ南東部で採取され始めた天然ガスは何か。  
  [日本の資源輸入]
   次の①~③は石油,鉄鉱石,石炭についての日本の輸入相手国を示している。①~③はそれぞれ何か。  
 7  サウジアラビア,アラブ首長国連邦,カタール  
 8  オーストラリア,インドネシア,ロシア,カナダ  
 9  オーストラリア,ブラジル,南アフリカ,カナダ  
  [日本の電力]
   次の発電所名をそれぞれ書け。  
 10 燃料の輸入がしやすく,電力需要の多い工業地域や大都市に近い平野の臨海部につくられている。  
 11 冷却水が得やすく,かつ地盤が固い海岸の近くにつくられている。  
 12 めぐまれた水資源の得やすい,山地に多くつくられている。  
  [資源の活用と環境への配慮]
 13 石油や石炭などの(  )燃料の大量使用によって,二酸化炭素などの(  )効果ガスが増加し,地球(  )化をまねいている。

これに対し,近年では太陽光や風力などの(  )可能エネルギーの利用が広がっている。

また,(  )可能な社会を実現するために,限られた鉱産資源を有効に活用する取り組みが盛んになっている。

例えば,パソコンや携帯電話などの電化製品を「(  )鉱山」と位置づけ,こうした製品に使われる金や銀,希少金属(カタカナで(  )という)を回収するなどの(  )の取り組みが行われている。
 
 14  
 15  
 16  
 17  
 18  
 19  
 20  
  [日本の農業]
 21 ・日本の農業は規模の(大きい/小さい)自作農が多い。

・機械化が進んだ結果,人手が少なくてすむようになり,他の仕事と(  )する農家が多くなっている。

・農産物の(  )自由化によって,国内産の農産物は安い輸入農産物におされており,食料(  )率は大幅に低下している。

日本の()率は約(20%/30%/40%/50%)である。
 
 22  
 23  
 24  
 25  
  [野菜の生産]
 26 大都市の周辺で市場への近さを生かして農産物を新鮮なうちに市場に出荷する農業を何というか。  
 27 高冷地などで,冷涼な気候を利用して出荷時期を遅らせる栽培方法を何というか。  
 28 宮崎平野や高知平野でみられるビニールハウスを使って野菜の生育を早める栽培方法を何というか。  
 29 問(28)のようにビニールハウスなどを使った園芸農業を何というか。  
  [林業]
 30 次の①~④にあてはまる木の種類を[  ]から1つずつ選べ。

青森(  ),秋田(  ),吉野(  ),木曽(  )

[ すぎ ひのき くぬぎ ひば きり ]
 
 31  
 32  
 33  
 34 日本は世界有数の木材輸入国である。
どこの国からもっとも多く木材を輸入しているか。
 
 35 木材には不自由していないはずの日本が,世界有数の木材輸入国となっている理由は何か。  
  [漁業]
     
 36 日本の水産業は,近年の魚のとりすぎや各国の(     )水域の設定により,漁獲量は減少している。  
 37 上の図は,遠洋漁業,沖合漁業,沿岸漁業の漁獲高の推移を示している。Aはそのいずれか。  
 38 上の図は,遠洋漁業,沖合漁業,沿岸漁業の漁獲高の推移を示している。Bはそのいずれか。  
 39 上の図は,遠洋漁業,沖合漁業,沿岸漁業の漁獲高の推移を示している。Cはそのいずれか。  
 40 問(36)によって漁獲高は最盛期の半分に減少して,中国・アメリカ・タイなどからの(  )が増加している。

そのため, (  )漁業から(  )漁業への転換が重要になっている。
 
 41  
 42  
 43 問(40)の③の標語のもとに,1960年代から全国で進められてきた次の漁業は何か。

「 人工の生けすなどで稚魚や稚貝を育て,成長させてからとる漁業。」
 
 44 問(40)の③の標語のもとに,1960年代から全国で進められてきた次の漁業は何か。

「稚魚を放流して沿岸の漁業資源を増やす漁業。」
 
  [工業]
      
 45  地図中のaの地帯を何というか。  
 46  地図中のAの工業地帯・工業地域の名前を書け。  
 47  地図中のBの工業地帯・工業地域の名前を書け。  
 48  地図中のCの工業地帯・工業地域の名前を書け。  
 49 地図中のDの工業地帯・工業地域の名前を書け。  
 50 地図中のEの工業地帯・工業地域の名前を書け。  
 51 地図中のFの工業地帯・工業地域の名前を書け。  
 52 地図中のGの工業地帯・工業地域の名前を書け。  
 53  地図中のHの工業地帯・工業地域の名前を書け。  
 54  地図中のIの工業地帯・工業地域の名前を書け。  
 55 上のグラフのア,イ,ウは三大工業地帯の産業別出荷額割合である。の工業地帯名を書け。  
 56 上のグラフのア,イ,ウは三大工業地帯の産業別出荷額割合である。の工業地帯名を書け。  
 57 上のグラフのア,イ,ウは三大工業地帯の産業別出荷額割合である。の工業地帯名を書け。  
  [工業]
 58 1970年代以降は,内陸型の新しい工業地域が形成されるようになった。
これは,各地で交通網が整備されて,(  )のインターチェンジや空港付近に(  )団地の開発が行われ,工業の地方分散が進んだためである。
 
 59  
  [工業]
 60 日本の貿易の形態を何というか。漢字4字で書け。
 61 近年,日本企業の多くは,アジアの国々に工場を移転している。
その結果,国内の生産や雇用が減っていく現象が起こっている。
これを何というか。
 62 多くの日本企業が世界各地で生産・販売を行い国境を越えて活動するようになった。
このような企業を何というか。
 
  [商業・サービス業]
     
 63 上の小売店の販売額の変化のグラフのAにあてはまるものを,次の[  ]から選べ。

[ 百貨店 コンビニエンスストア 大型スーパーマーケット ]
 
 64 上の小売店の販売額の変化のグラフのBにあてはまるものを,次の[  ]から選べ。

[ 百貨店 コンビニエンスストア 大型スーパーマーケット ]
 
 65  上の小売店の販売額の変化のグラフのCにあてはまるものを,次の[  ]から選べ。

[ 百貨店 コンビニエンスストア 大型スーパーマーケット ]
 
 66 Cの販売額がのびている理由を1つ書け。  
 67 通信販売や電子メールのやり取りに利用され,世界各地を結びつけている通信網を何というか。  
 68 近年,戸口から戸口へ品物を運ぶ(   )が増加している。  
 69 サービス業の中でも,(  )革命と呼ばれる情報通信技術の発達により,(  )業が重要な産業になっている。  
 70  
  [世界の交通網]
 71 人や物の移動が容易になったのは,目的地までの(  )距離が短縮されたためである。  
 72 国際間の取引で,軽いICなどの電気部品,石油・石炭・鉄鉱石などの燃料・原料や,自動車などの工業製品の輸送に適した輸送手段は,海上輸送航空輸送か。
それぞれ答えよ。
 
 73  
 74 国際線の乗りかえの拠点となる空港を何というか。  
  [貿易]
 75 日本の貿易は,工業原料を輸入して製品を輸出する(   )であったが,近年,工業製品の輸入も増えてきている。  
 76 次のグラフのA~Cにあてはまる工業製品を下の[  ]からそれぞれ選べ。

[ 石炭 機械類 プラスチック 自動車 木材 ゴム 石油 ]

 
 
 77  
 78  
 79 次のグラフは日本の貿易相手地域だがa~cにあたる地域を[  ]からそれぞれ選べ。

[ アジア 北アメリカ オセアニア ヨーロッパ アフリカ ]

   
 
 80  
 81  
 82 1980年代に日本の輸出が急増し,アメリカやEU諸国との間で経済的な対立が生じた。
これを何というか。
 
 83 国際貿易の自由化をすすめる国際機関は何か。  
 84 今日では,物だけではなく,観光や外国人アーティストによるコンサートなど(  )の貿易もさかんになっている。  
 [日本各地を結ぶ交通・通信]
 85 1960年代以降に急速に整備が進んだ,新幹線,高速道路,空港などの交通網を合わせて何というか。  
 86 2027年に東京・名古屋間で開業予定である,リニアモーターカーを利用した新しい鉄道路線を何というか。  
 87 人の移動では,通勤や通学のような近距離の場合は,電車やバスや自動車が利用されている。
中距離(300~500km)になると(  )が,さらにそれよりも長距離になると(  )の利用が増える。
 
 88  
 89 貨物の輸送では,(  )ばなれが目立つ一方,トラックによる輸送が増えており,高速道路のインターチェンジ付近には,大きなトラック(  )が建設されている。

低料金,大量輸送が可能な(  )輸送は,現在も貨物輸送で重要な役割を果たしている。
 
 90  
 91  
  [日本各地を結ぶ交通・通信]
 92 コンピューターの利用で,国際間の情報交換ができるようになった世界的規模の通信網を何というか。  
 93 問(92)の利便性を高め,情報通信の高速化をもたらしたのは(  )ケーブル網である。  
 94 国内情報通信で,ほとんどの人が所持しているものは何か。