日本地理(一問一答式)

日本のすがた(日本の自然)
 No 問題  解答ボタン 
 [日本の気候]
    
 1 日本の大部分(B,C,D,E)は(  )という気候帯に属しており,(  )の変化がはっきりしている。

年間の平均気温は10℃台である。

 2  
 3 Fの沖縄は(  )の気候という亜熱帯の気候で,年間平均気温が20℃を越え,雨温図は(  )のようになる。
 4  
 5 Aの(    )の気候は年間の平均気温が10℃未満で,冷帯(亜寒帯)の気候である。
 6 日本の気候に大きな影響を及ぼしているのは夏と冬でふく向きが変わる(    )である。  
 7 冬には(ア/イ)の(北西/南東)の方から風が吹き,暖流の(  )海流の上を通過するときに多量の水蒸気を含んで,日本海側Bに大雪を降らせ,冬の降水量が多くなる。

したがってBの雨温図は(  )のような凹型になる。
 
 8  
 9  
 10  
 11 夏には(ア/イ)の(北西/南東)の方から風が吹き,暖流のaの(  )海流の上を通過するときに多量の水蒸気を含んで,太平洋側Cに雨を降らせ,夏の降水量が多くなる。

Cの雨温図は(  )のようになり,年間降水量は1500~2000mm前後になる。
 
 12  
 13  
 14  
 15 日本海側を除けば,冬より夏に雨が多いが,これは6月頃の(  )と8~9月の(  )が多量の雨をもたらすためである。  
 16  
 17 Eの(  )の気候とDの(  )の気候では雨が少なく,年間降水量は1000mm前後である。

Dの雨温図は(  )である。
 
 18  
 19  
  [日本の気候]
        
 20 次の文は日本の気候を区分したときの,それぞれの気候の特色を述べたものである。

夏は高温多雨で,冬は晴れの日が多い。

何という気候か。
地図A~Fのうちのどの区域か。
雨温図ア~オのどれか。
 
 21  
 22  
 23 次の文は日本の気候を区分したときの,それぞれの気候の特色を述べたものである。

年間を通して雨が少なく,冬も温和。

何という気候か。
地図A~Fのうちのどの区域か。
雨温図ア~オのどれか。
 
 24  
 25  
 26 次の文は日本の気候を区分したときの,それぞれの気候の特色を述べたものである。

冬に雪やくもりの日が多い。

何という気候か。
地図A~Fのうちのどの区域か。
雨温図ア~オのどれか。
 
 27  
 28  
 29 次の文は日本の気候を区分したときの,それぞれの気候の特色を述べたものである。

少雨で夏は暑く,冬は寒さがきびしい。

何という気候か。
地図A~Fのうちのどの区域か。
雨温図ア~オのどれか。
 
 30  
 31  
 32 次の文は日本の気候を区分したときの,それぞれの気候の特色を述べたものである。

冷帯(亜寒帯)に属する。

何という気候か。
地図A~Fのうちのどの区域か。
雨温図ア~オのどれか。
 
 33  
 34  
 [さまざまな自然災害]
 35 次の災害を何というか。
「地面が大きくゆれて,家を破壊し,津波や山くずれ,地割れなどを起こす。」
 
 36 次の災害を何というか。
「東北日本で夏の低温が原因で農作物が育ちにくくなる被害。」
 
 37 次の災害を何というか。
「西南日本で空梅雨などが原因で農作物にもたらす被害。」
 
 38 次の災害を何というか。
「梅雨や台風にともなう集中豪雨により,川沿いにあたえる大きな被害。」
 
 39 地震にともない発生する高波を何というか。  
 40 災害の予測や避難場所などを記した地図を何というか。  
 41 自然災害のほかに,手抜き工事や乱開発などで引き起こされる災害を何というか。  
 42 大気中の二酸化炭素の増加により,世界の平均気温が上昇していることを何というか。  
  [さまざまな自然災害]
      
 43 次の各文は各地域の自然災害について説明したものである。
説明文と関係の深い場所を地図中から選べ。

1995年に阪神淡路大震災がおこり,多くの犠牲者を出した。

1990年に雲仙・普賢岳が噴火し,火砕流も発生した。

2000年に伊豆諸島の三宅島が噴火し全島民が島外に避難した。

2000年に有珠山の噴火が起こった。

2011年の東日本大震災で大津波の被害が出た。
 
 44  
 45  
 46  
 47  
 48  地図のBの地域は,北東から吹く寒冷な(  )という季節風の影響で,稲の生育期である夏に気温が低くなり,稲の成長が悪くなる(  )害に見舞われてきた。  
 49