自然科学 地学
  1. 残り時間が0になると、自動的に採点します。
  2. 時間内に終了する場合は、一番下の「採点する」のボタンを押してください。
残り時間:
No1 自然科学(地学) 火山と火成岩
問1 (1) 下の図は,火山の噴火のようすを表したものです。



火山の下にある高温でどろどろとした物質を何といいますか。

答え:
(2) 噴火によって火口からふき出す高温でどろどろにとけた物質Bを何といいますか。

答え:
(3) 次の文のの中に最も適切な語を入れなさい。

地下の物質の温度が(  )くなってくると,とけていた( ② )が上部にたまって圧力を増し,岩石をおしのけて物質Bとともに地表に吹き出してくる。
このようにして噴火が起こる。

答え:
(4) 次の文のの中に最も適切な語を入れなさい。

地下の物質の温度が( ① )くなってくると,とけていた(  )が上部にたまって圧力を増し,岩石をおしのけて物質Bとともに地表に吹き出してくる。
このようにして噴火が起こる。

答え:
(5) Aの部分を「何だまり」といいますか。

答え: だまり
問2 (1) 次のに適当な言葉を入れよ。

火山が噴火すると(  )が流れ出し,( ② )や二酸化炭素などからなる火山ガスといっしょに,直径4mm以下の( ③ ),軽石,直径32mm以上の( ④ )が火口から噴き出す。

噴火で流れ出す()は,800℃~1200℃の高温である。
このことから地下に高温のどろどろにとけた( ⑤ )があることがわかる。

答え:
(2) 次のに適当な言葉を入れよ。

火山が噴火すると( ① )が流れ出し,(  )や二酸化炭素などからなる火山ガスといっしょに,直径4mm以下の( ③ ),軽石,直径32mm以上の( ④ )が火口から噴き出す。

噴火で流れ出す(①)は,800℃~1200℃の高温である。
このことから地下に高温のどろどろにとけた( ⑤ )があることがわかる。

答え:
(3) 次のに適当な言葉を入れよ。

火山が噴火すると( ① )が流れ出し,( ② )や二酸化炭素などからなる火山ガスといっしょに,直径4mm以下の(  ),軽石,直径32mm以上の( ④ )が火口から噴き出す。

噴火で流れ出す(①)は,800℃~1200℃の高温である。
このことから地下に高温のどろどろにとけた( ⑤ )があることがわかる。

答え:
(4) 次のに適当な言葉を入れよ。

火山が噴火すると( ① )が流れ出し,( ② )や二酸化炭素などからなる火山ガスといっしょに,直径4mm以下の( ③ ),軽石,直径32mm以上の(  )が火口から噴き出す。

噴火で流れ出す(①)は,800℃~1200℃の高温である。
このことから地下に高温のどろどろにとけた( ⑤ )があることがわかる。

答え:
(5) 次のに適当な言葉を入れよ。

火山が噴火すると( ① )が流れ出し,( ② )や二酸化炭素などからなる火山ガスといっしょに,直径4mm以下の( ③ ),軽石,直径32mm以上の( ④ )が火口から噴き出す。

噴火で流れ出す(①)は,800℃~1200℃の高温である。
このことから地下に高温のどろどろにとけた(  )があることがわかる。

答え: