地学3年(一問一答式)

地学3年(太陽の日周運動)  
 No 問題  解答ボタン 
  [方位]
  次の図は,地球を北極側から見たときの太陽と地球の位置関係を示したものである。
     
 1 図は北極の真上から地球を見たようすである。

A点の方角は東西南北のうちのどれか。

 2  
 3 図で地球の自転している向きはア,イのうちどちらか。  
 4 図で,真夜中の位置はA~Dのうちどこか。  
 5 日の出の時刻である位置はA~Dの地点のどこか。  
 6 日の入りの時刻である位置はA~Dの地点のどこか。  
 7 図の状態のとき,正午(12時)をむかえている地点はA~Dのどこか。

また,そのときの太陽の見える方位は,東西南北のどちらの方位か。
 
 8  
 9 昼と夜ができる理由を「自転」という言葉を使って簡単に説明せよ。  
  [太陽の日周運動]
  図1は,透明半球を使って太陽の1日の動きを調べる方法を,図2は,太陽の位置を透明半球に記録し,その記録をなめらかな線で結んだものである。
    
 10 透明半球は何のモデルか。  
 11 点Oは何を表しているか。  
 12 図1で,太陽の現在の位置を記入するとき,フェルトペンの先端の影がどの位置にくるようにすればよいか。  
 13 透明半球に記録されたこのような太陽の1日の動きを太陽の何というか。  
 14 1時間ごと記録した点の距離は互いに等しいか,異なるか。  
 15 図2の点Aの方位を答えよ。  
 16 図2の点Bの方位を答えよ。  
 17 図2の点Cの方位を答えよ。  
 18 図2の点Dの方位を答えよ。  
 19 図2の点Eは何を表しているか。  
 20 図2の点Fは何を表しているか。  
 21 図2のGの位置のとき,太陽の高度が最も高かった。
このとき,太陽が真南の位置にきていた。このときを特に何というか。
 
 22 ∠AOGを何というか。  
 23 この観察を行った季節はいつと考えられるか。
 
  [太陽の日周運動]
  次の図は太陽の動きを記録したもので,ア~クは午前9時から1時間ごとの太陽の位置を示している。ア~イ間の長さは2.4cmであった。
    
 24 この時に記録に使った図の半球を何というか。  
 25 図の半球上の●印をなめらかに結んだ線は,何を表しているか。  
 26 太陽は,1時間あたり何度移動するか。  
 27 カ~キ間の長さは何cmか。  
 28 P~ア間の長さは8.4cmであった。この日の日の出の時刻は何時何分と考えられるか。
ただし,この地点で太陽が南中するのは午前12時である。
 
 29 この日の昼間(日の出から日の入りまで)の時間は,何時間か。  
 30 この観察を行った季節は春,夏,秋,冬のいつか。  
  [太陽の日周運動]
 31 下の図は,秋分の日における太陽の動きを,いろいろな場所で記録したものである。

赤道付近,北極付近で記録したものは下のA~Cのどれになるか。
 
 
 32  
  [星の日周運動]
  図のA,B,C,Dは日本のある地点で東西南北の夜空の動きをスケッチしたものである。
 
 33 Aはどの方位の空を観察したものか。  
 34 Aの星の動きはa,bのどちらか。  
 35 Bはどの方位の空を観察したものか。  
 36 Bの星の動きはa,bのどちらか。  
 37 Cはどの方位の空を観察したものか。  
 38 Cの星の動きはa,bのどちらか。  
 39 Dはどの方位の空を観察したものか。  
 40 Dの星の動きはa,bのどちらか。  
 41 Aで星が動いた角度は45度であった。
この図は何時間の星の動きを表したものか。
 
 42 星が動いて見えるのは地球の何が原因か。  
 43 Aの中にはほとんど動いていないように見える星がある。何という星か。  
 44 問(43)の星はなぜ動いていないように見えるのか。  
  [星の日周運動]
  次の図は,ある星の位置を同じ日に2回観測して記録したものである。
    
 45 この観測は東西南北のどの空を見て行ったものか。  
 46 この星のならびを何というか。  
 47 Aの星の名前を答えよ。  
 48 最初の観測は午後8時に行った。このときの位置は,イのどちらか。  
 49 2回目に観測したとき,Aの星を中心にして45°回転していた。
2回目の観測は何時に行ったか。
 
 50 星や太陽の図のような動きを何というか。  
  [星の日周運動]
 51 北斗七星は,何座の一部か。  
 52 北極星の高度を調べると35°であった。この地点の緯度は北緯何度か。  
 53 星や太陽が時間とともに動いて見えるのは,地球がどの方向からどの方向へ自転しているからか。  
  [星の日周運動]
  次の図は,日本のある場所で,オリオン座を観測したものである。
正面のウの位置に見えたのは,2月5日の午後8時であった。
   
 54 アの方位は東西南北のうちのどれか。  
 55 ウの方位は東西南北のうちのどれか。  
 56 この星座がウの位置にあるとき,時間が1時間,2時間と経過するに従って星座はどちらに動いていくか。
」または「」のいずれかで答えよ。
 
 57 問(56)のような星の動きを何というか。  
 58 問(56)のように,時刻とともに星座の位置が変化する理由を書け。  
 59 同じ日の午後10時ごろ,オリオン座はア~オのどの位置に見えるか。  
   [星の日周運動]
   次の図は日本で見られる星の動きについて示したものである。
   
 60 図のような球を何というか。  
 61 問(60)の球は,図のア,イのどちら向きに回転しているか。  
 62 回転の軸となるX-Yを何というか。  
 63 天球が回転して見える原因は何か。  
 64 Aの方角を答えよ。  
 65 Bの方角を答えよ。  
 66 Cの方角を答えよ。  
 67 Dの方角を答えよ。  
 68 図のdの星を何というか。  
 69 一晩中見える星はa~dのどれか。すべて選べ。  
 70 ABCDを結んだ線を何というか。