生物2年(一問一答式)

生物2年(消化器)  
 No 問題  解答ボタン 
  [消化-だ液の実験]
   試験管Aにはデンプンのりと水,試験管Bにはデンプンのりとだ液をよく混ぜ合わせていれ,35~40℃の湯に10分間つけた。
その後,A,Bの液をそれぞれ2つに分けて,ヨウ素液とベネジクト液の反応を調べた。
     
 1 ヨウ素液は何の有無を調べるための試薬か。
 2 問(1)の物質があるとき,ヨウ素液は何色に変化するか。  
 3 Aにヨウ素液を加えると,どうなるか。  
 4 Bにヨウ素液を加えると,どうなるか。  
 5 ベネジクト液は何の有無を調べるための試薬か。  
 6 ベネジクト液を加えた後,どのような操作を行うことが必要か。  
 7 問(5)がある場合,(6)の操作によって何色の沈殿ができるか。  
 8 Aにベネジクト液を加えて問(6)の操作を行うと,どうなるか。  
 9 Bにベネジクト液を加えて問(6)の操作を行うと,どうなるか。  
 10 この実験によって,だ液にはどのような働きがあることが分かるか。  
 11 問(10)のはたらきは,だ液の中にふくまれる何という物質のはたらきによるか。  
 12 35~40℃の湯につけるのはなぜか。  
  [消化-だ液の実験]
   次の図のようなだ液に関する実験を行った。
    
 13 だ液のはたらきを調べるのに,うすめただ液だけでなく,かわりに水を使った実験も同時に行ったのはなぜか。理由を簡潔に書け。  
 14 問(13)のような実験を何実験というか。  
 15 だ液がデンプンを分解することは,試験管A~Dのうち,どれとどれを比較すれば分かるか。  
 16 実験の結果から,だ液のはたらきと温度との関係についてどのようなことがいえるか。

また,そのことは試験管A~Dのうち,どれとどれを比較すれば分かるか。
 
 17  
 18 ごはんをよくかんでいると甘い味がしてきた。これはなぜか。  
 19 だ液を作る器官は何か。  
 20 だ液の中に含まれている消化酵素は何か。  
  [消化管と消化]
       
 21 図のaは何か。  
 22 図のbは何か。  
 23 図のcは何か。  
 24 図のdは何か。  
 25 図のeは何か。  
 26 図のfは何か。  
 27 図のgは何か。  
 28 図のhは何か。  
 29 だ液や胃液,すい液などには,食物にふくまれている成分を分解するはたらきをする物質がふくまれている。この物質を何というか。  
 30 図中dから出される消化液を何というか。

また,この消化液が分解する食物の成分は何か。
 
 31  
 32 図中hから出される消化液を何というか。

また,この消化液が分解する食物の成分は何か。
 
 33  
 34 デンプン,タンパク質,脂肪のすべてに働く消化液は何か。

また,その消化液を作っている器官は何か。
 
 35  
  [消化管と消化]
       
 36 養分を小さく分解するはたらきを(  )といい,それを体の中に取り入れるはたらきを(  )という。  
 37  
 38 口から肛門までつながった1本の管を何というか。  
 39 次の①~④に器官の名称とそれに対応する上図の記号を書け。

食物は,口→(  )→(  )→十二指腸→(  )→(  )→肛門と通っていく間に消化・吸収される。
 
 40  
 41  
 42  
 43 ahのうち食物が通らないのはどこか。すべてあげよ。  
 44 問(38)とだ液せん,すい臓,肝臓などをまとめて何というか。  
 45 消化液に含まれている消化酵素について述べた文として最も適当なものを,次のア~エから選び,記号で答えよ。

 0℃から100℃の範囲で温度が高くなればなるほど消化酵素のはたらきはさかんになる。

 どんな消化酵素も,すべての有機物にはたらきかけることができる。

 消化酵素は他の有機物にはたらきかけるとき,消化酵素自身も変化する。

 消化酵素はわずかな量でもくり返しはたらいて,多量の有機物を変化させることができる。
 
  [消化管と消化]
        
 46 デンプンは消化されて最終的には何になるか。  
 47 デンプンを消化する消化液を出すのはどこか。3つあげ,名称図の記号を答えよ。  
 48 タンパク質は消化されて何になるか。  
 49 タンパク質を最初に消化する器官は何か。名称図の記号を答えよ。  
 50 タンパク質を消化する消化酵素をつくるのはどこか。3つあげ,名称図の記号を答えよ。  
 51 脂肪は消化されて何と何になるか。  
 52 脂肪の分解に関係する消化液を作る器官を,図から2つ選び,記号で答えよ。  
 53 脂肪を分解する胆汁をつくり,栄養分を貯蔵し,体内でできた有害な物質を無害な物質に変える器官の名称図の記号を書け。  
 54 胆汁を蓄えるはたらきをする器官の名称図の記号を書け。  
 55 消化された栄養を吸収する器官の名称図の記号を書け。  
 56 余った水分を吸収する器官の名称図の記号を書け。  
  [消化管と消化]
     
 57 Aは何という物質か。  
 58 Bは何という物質か。  
 59 Cは何という物質か。2つ答えよ。  
 60 aの消化液は何か。

また,その消化液の中に含まれる消化酵素は何か。
 
 61  
 62 bの消化液は何か。  
 63 cは何か。

また,どこで作られるか。
 
 64  
 65 cはどこに一時たくわえられるか。  
 66 dは何か。

また,どこで作られるか。
 
 67  
 68 eはどこで作られるか。  
 69 消化酵素を含まない消化液は何か。名前記号(a~e)を答えよ。  
 70 A~Cは何という器官から吸収されるか。  
  [吸収]
       
 71 図のBの突起は何とよばれているか。  
 72 図のBの突起は何という器官の中にあるか。  
 73 問(72)の器官にひだがあり,さらに図の小さな突起があることは,吸収にとってどんな点でつごうがよいか,説明せよ。  
 74 aの部分には血液が流れている。aは何か。  
 75 aに吸収される養分は何か。  
 76 bは何か。

また,何という養分が吸収されるか。
 
 77  
 78 消化されてできたブドウ糖やアミノ酸は,Bから吸収されてある器官に送られ,その一部は別の物質に作りかえられて蓄えられる。ある器官とは何か。  
 79 問(78)の器官のはたらきを(78)以外で2つあげよ。  
 80 脂肪酸とモノグリセリドは柔毛から吸収されたあとに再び(  )になり,リンパ管を通ってやがて首の下で太い血管に入る。