化学1年(一問一答式)

化学1年(物質の性質)  
 No 問題  解答ボタン 
  [物質の状態変化]
   物質の変化について次の各問いに答えよ。
  
 1 図に表されたような物質の変化を何変化というか。
 2 加熱したときに起こる変化はどれか。adよりすべて選び記号で答えよ。  
 3 次のア~ウは,それぞれadのどの変化か。

 冷たいジュースの入ったコップのまわりにしばらくすると水滴がついた。

 天気の良い日は洗濯物がよく乾く。

 かたまっていたろうを加熱すると,とけた。
 
 4  
 5  
 6 物質の状態が変化したとき質量は変化するか。  
 7 体積が非常に大きくなる変化はどれか。adより選び記号で答えよ。  
  [物質の状態変化]
  下図は,加熱,冷却によって物質の状態が変化する様子を模式的に表したものである。
次の各問いに答えよ。
   
 8 図の実線の矢印は,加熱,冷却のどちらを表しているか。  
 9 図のAは,どのような状態か。  
 10 図のBは,どのような状態か。  
 11 ドライアイスを空気中に放置しておいたときの変化を表す矢印を,図のア~カから選べ。  
 12 状態変化をしても変化しないものは,質量,体積,密度のうちのどれか。  
  [物質の状態変化]
 13 図の○は物質をつくる粒子を表している。
それぞれの図は気体,液体,固体のどれか。

 
 
 14  
 15  
  [物質の状態変化]
  次の図のように,固体のロウをビーカーに入れてあたためて液体にし,液面に印をつけておき,ビーカーと液体のロウの質量をはかった。
次に,これを冷やして固体のロウにし,質量をはかった。各問いに答えよ。
  
 16 液体のロウが固体のロウになったとき, 体積はどうなるか。  
 17 液体のロウが固体のロウになったとき, 質量はどうなるか。  
 18 水の場合,液体から固体になったとき,体積はどうなるか。  
 19 水の場合,液体から固体になったとき,質量はどうなるか。  
 20 この変化で物質そのものも別の物質に変化するか。  
 21 ①水と,②ろう(加熱して液体にしたもの)を冷やし,固体にしたときの,それぞれの表面のようすを,下のア~ウから選べ。
  
 
 22  
  [融点と沸点]
  次のグラフは固体のある物質10gをビーカーに入れて加熱していったときの温度変化を表している。各問いに答えよ。
  
 23 この物質は何か。  
 24 図の0℃の温度を何というか。  
 25 図の100℃の温度を何というか。  
 26 加熱を始めてから8分後,ビーカー内はどのような状態か。
次の[  ]から1つ選べ。

[ すべて固体 すべて液体 すべて気体 固体と液体 液体と気体 ]
 
 27 沸騰が始まったのは何分後か。  
 28 他の条件はそのままで,この物質を30gにして実験をした場合,沸騰が始まるのは何分後か。  
  [融点と沸点]
  次の図は,エタノールを試験管に入れ,熱湯の中に入れて加熱するようすと,加熱時間と温度のグラフである。各問いに答えよ。
  
 29 エタノールの沸点は何℃といえるか。次の[  ]から1つ選べ。

 [ 58℃ 68℃ 78℃ 88℃ 100℃ ]
 
 30 グラフの点Aのエタノールは,(  )である。(  )にあてはまる語句を次の[  ]から1つ選べ。

[ すべて液体 すべて気体 気体と液体が混じった状態 液体と固体が混じった状態 ]
 
 31 沸騰し始めたのは加熱してからおよそ何分後か。  
 32 エタノールの質量を2倍にして同じ実験を行うと沸点はどうなるか。

また,沸騰するまでの時間はどうなるか。
 
 33  
 34 エタノールを直接,ガスバーナーなどで加熱しないのはなぜか。理由を簡潔に説明せよ。  
 35 試験管の中に沸騰石を入れるのはなぜか。理由を簡潔に説明せよ。  
  [融点と沸点]
   次のグラフは,ナフタレンを加熱したときの温度変化を表している。各問いに答えよ。
  
 36 ナフタレンがとけ始めたときの温度はおよそ何℃か。次の[  ]から選べ。

 [ 40℃ 60℃ 50℃ 80℃ 100℃ ]
 
 37 問(36)の温度をナフタレンの何というか。  
 38 ①AB②BC③CD間ではそれぞれどんな状態か。
次の[  ]からそれぞれ選べ。

 [ 気体 固体 液体 液体と気体 液体と固体 ]
 
 39  
 40  
   [融点と沸点]
  次の表は,5種類の物質の融点と沸点を示している。各問いに答えよ。
物質  融点(℃)  沸点(℃) 
 鉄  1536  2863
 水銀  -39  357
 塩化ナトリウム  801  1485
 エタノール  -115  78
 パルミチン酸  63  360
 41 -100℃で,液体の状態の物質はどれか。  
 42 90℃で,気体の状態の物質はどれか。  
 43 900℃で,固体の状態の物質はどれか。  
 44 900℃で,液体の状態の物質はどれか。  
  [蒸留]
   エタノールと水の混合液を図のような装置を使って加熱した。
  
 45 図のaは何とよばれるものか。

また,それを入れるのはなぜか。
 
 46  
 47 図のように,出てくる気体を冷やしてふたたび液体としてとり出す方法を何というか。  
 48 この方法で混合物を分けることができるのは,混合物の成分の何の違いによるか。  
 49 エタノールを多くふくんだ液体をとり出すことができるのは,グラフのA,Bのうちのどちらか。