[HowToTrouble]に戻る

寸法関連
 Q1   寸法値を2段に記入したい。
 Ans1   【AutoCAD/LT】【IJCAD】の場合
 【Ares】【DraftSight】の場合
 Ans2  2段寸法の間隔を調整する


 Ans1 寸法値を2段に記入する方法。 
 
【AutoCAD/LT】【IJCAD】の場合

(1)下図の寸法値<100>の下に<参考基準寸法>の文字を追加します。

 

(2)[プロパティ]コマンドを使い、[文字]の中の[寸法値の優先]に(<>¥P参考基準寸法)と記述します。

 <>は上の計測値の寸法値が入ります。
 ¥Pは改行マークです。(Pは大文字)
 
  

(3)下図のように寸法値が2段になりました。
 
 

(4)次に[プロパティ]コマンドを使い、[文字]の中の[寸法値の優先]に(<>¥X参考基準寸法)と記述します。

 <>は上の計測値の寸法値が入ります。
 ¥Xは改行マークです。(Xは大文字)

  

(5) 下図のように寸法値が寸法線の上下に2段になりました。

 



【Ares】【DraftSight】の場合

(1)下図の寸法値<100>の下に<参考基準寸法>の文字を追加します。

 


(2)[プロパティ]コマンドを使い、[文字]の中の[文字上書き]に(<>¥P参考基準寸法)と記述します。

 <>は6つ下の計測値の寸法値が入ります。
 ¥Pは改行マークです。(Pは大文字)

 

(3)下図のように寸法値が2段になりました。

 

(4)次に[プロパティ]コマンドを使い、[文字]の中の[文字上書き]に(<>¥X参考基準寸法)と記述します。

 <>は6つ下の計測値の寸法値が入ります。
 ¥Xは改行マークです。(Xは大文字)
 
  

(5) 下図のように寸法値が寸法線の上下に2段になりました。

 

 
 Ans2 2段寸法の間隔を調整
 
(1)下図は通常の2段の間隔ですが、この間隔は調整することができます。

 


(2)[プロパティ]コマンドを使い、[文字]の中の[文字上書き]に(<>¥pxsm0.5;¥P参考基準寸法)と記述します。
   <pxsm??;>で行の間隔を指定します。<??>には数値が入ります。<0.5>は半分の間隔になります。

 

(3)下図のように、間隔が狭くなりました。数値を微調整して見栄えの良い間隔にします。