[HowToTrouble]に戻る

寸法関連
 Q1  直径記号(φ)を省略するには?
  Ans1  オブジェクト プロパティ管理を使って省略する
  Ans2  省略用の寸法スタイルを作る


 Ans1 オブジェクト プロパティ管理から省略する 
 
(1)下図の円寸法には、先頭に直径記号(φ)が付いています。
   この直径記号(φ)を省略することができます。

 

(2)直径寸法を選択して、[オブジェクト プロパティ管理]を選択します。
   [基本単位]の中の[寸法値の接頭表記]の欄にカーソルを入れ、
   半角のスペースを入れます。

   

(3)エンターを押して確定すると、直径記号(φ)が消えています。
 
   

(4)再度、直径記号(φ)を付加するには2通りの方法があります。

方法①-選択した状態で、[オブジェクト プロパティ管理]を選びます。
      [基本単位]の中の[寸法値の接頭表記]の欄にカーソルを入れ、
      半角のスペースをBackspaceで削除します。

   

(5)エンターを押して確定すると、下図の左から右のように直径記号(φ)が付加されます。

      


(6) 方法②-[寸法記入] → [更新]を選択すると、自動的に寸法スタイル(ISO-25)の設定が
         適用されます。

 

     

 
 Ans2 省略用の寸法スタイルを作る

(1)直径記号(φ)を付加しない寸法スタイルを作成します。
   [寸法スタイル管理]ダイアログから[修正]を選びます。(新規作成でも構いません。)

 

 
(2)[基本単位]タブの[接頭表記]の欄に <半角スペース> を入れます。

 

(3)左図のように円に直径寸法を入れると、右図のように数値だけが表示されます。。